彼はバスク人でナバロの貴族。パリ大学に学びそこで同郷のロヨラ(傷痍軍人あがり)にスカウトされる。その後、ロヨラはモンマルトルの丘(パリ)でイエズス会をたちあげ、庇護者はポルトガル王という流れの中、日本では「スペイン人」と思われがちですが、バスク人です。
正しくは「シャビエル」さんもしくは「シャピエル」さんと思われます。(スペイン語ならハビエルかな)ザビエルさんのルーツや、現在のザビエル城ついては司馬遼太郎の「南蛮の道」にくわしく。野卑な直情型のロヨラに比べる哲学を専攻した学術肌の貴族である。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ミイラ注意】世界で最も有名なミイラたち!エジプト、シルクロード、南米、フランシスコザビエルも!

夏です!夏の番組で定番と言えば、吉村教授のミイラ特集ですよ!統計によると日本人って一番ミイラをみた割合が多いそう(マジ?)小学校のとき、漫画吉村作治のエジプト大集を読みふけったお友達必見最近は、DNA鑑定の進化で特定がどんどんできて、あのアイスマンのミイラもなんと、子孫がみつかったんだ

このまとめを見る