1. まとめトップ

浅草神社の三社祭がヤクザのお祭りみたいと話題に

2014年の三社祭が最終日5月18日に勇壮な宮出しと宮入りでフィナーレを迎えました。巷では刺青している人が多く参加してヤクザのお祭りみたいだと話題に。

更新日: 2016年05月09日

日本再生さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 671227 view
お気に入り追加

MIHOの誘いで三社祭いったらヤクザと飲まされることになってびびったwww 小指かわいいねってゆったら爪ねーの!www

三社祭がフィナーレを迎えた・・

国内外から大勢が訪れた伝統行事の指揮を執ったのは、数えで九十九歳、白寿を迎えた鈴木秋雄さんだ。

正和元年(1312)から三社の神話に基づき船祭が始められたと云われています。江戸時代には大祭前夜、神輿を観音本堂の外陣に安置されました。びんざさら舞も堂前の舞台で行われていました。そのことからもわかる通り、当時は浅草寺と一体となった祭りで、「観音祭」又は「浅草祭」と呼ばれました。

しかし、実態は

三社祭でみこしを担ぐ同好会30数団体のうち、約7割で暴力団員が代表になっている。 祭りには全身の刺青を露出した男性が多く参加しており、 祭りその物が暴力団の資金源になっているものとみられている。

浅草高橋組五代目(あさくさたかはしぐみ)は東京都台東区西浅草3-28-19-202に本拠を置く暴力団で、住吉会の二次団体。前身は大和民労会高橋組。

祭りで「丸に金」の半纏を羽織っているのは、浅草高橋組五代目の構成員らしい。

「三社祭でみこしを担ぐ同好会30数団体のうち、約7割で暴力団員が代表になって」いると報じられた。祭りが暴力団の資金源になっているものとみられている。

他の道府県の一般人や外国人観光客には、伝統を守っている地元の人達にしか見えないが、 実質的には、“本職のヤクザが、組の代紋で地域住民を威圧して脅し歩いている”だけ。

刺青の人ばっかり

住吉会(すみよしかい)は、東京都港区赤坂に本拠を置く博徒系指定暴力団。
米政府より薬物や武器の密輸、人身売買等の犯罪に関与する国際犯罪組織と認定されている。
勢力範囲は1都1道1府16県、構成員は5,900人であり準構成員を含めると約12,800人。
(2012年2月時点)

昨日浅草で三社祭あったのか。 どおりで始発にハッピ着たヤクザが沢山いたのか

@tomoomchi 検索すると画像が出てくる全身刺青の人たちはヤクザなのですか?山笠では刺青を公に出すと警察に逮捕されるのですが、三社祭ではOKなのですか?

三社祭とかいうヤクザのためだけにあるような祭りに高校生が行って何すんですかね……

テレビには映らなかったけど、三社祭はまだヤクザやさんのモンモン品評会やってるの?

1 2





日本再生さん



  • 話題の動画をまとめよう