1. まとめトップ

今日からあなたも映像クリエイター iPhoneだけで撮影されたステキな映像作品 動画あり

定評のあるiPhoneの動画撮影機能。もはやスマートフォンの域を越え映像機材としても十分に通用するようになったiPhone。センス次第でiPhoneひとつですぐに映像作品が撮影できます。このまとめはiPhoneだけで撮影された秀逸な動画を集めてみました。

更新日: 2016年06月06日

16 お気に入り 49005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tmkn101さん

アイドルのプロモーションビデオもiPhoneで撮影する時代

4分51秒のプロモーションビデオは、全編スマートフォンのみで撮影され、タブレット端末のみで編集された。といっても、手ブレを抑えたり、画角に変化を持たせるために、安定支持機材やレンズキットも使ったが、いずれも個人がお小遣いで買えるくらいの金額で収まっている。

ファッションショーの撮影にも使われていた

9月11日に発表されたiPhone 5sを14台使用してバーバリーが2014年春夏コレクションの様子を撮影したムービーが公開されました。これまでショーの様子は少なくとも4K解像度のカメラで撮影されていましたが、スマートフォンのカメラを使うのは初の試みだとのこと。映像はビルボードやバーバリーの店舗等へストリーミング配信されました。

もう映画も撮影できるレベル!

どうやって撮影したの? 参考になるメイキング動画もあります。

センスさえあれば、iPhoneで十分に作品が撮れる!

もちろんミュージックビデオもOKです。

アカデミー賞 受賞映画の撮影にも活躍!

なんとこの映画は、(一部ですが)iPhoneをつかって撮影されたんです!新機種が出るたびに進化しているiPhoneのカメラですが、ついにアカデミー賞まで受賞するとはおどろき!

全編をiPhoneで撮影した映画もあります。

「オールド・ボーイ」や「親切なクムジャさん」で有名な韓国出身、パク・チャヌク監督の「ナイト・フィッシング(原題:Paranmanjang)」という映画は、全編iPhone 4のみで撮影されたそうです。

CMも撮影されています。

YouTubeで公開された、高級車ベントレーのドキュメンタリー風CM「Intelligent Details」。
実はこれ、撮影機材として「iPhone 5S」が、編集機材として「iPad Air」が使用されているんです。

押しも押されぬ高級車ブランドのベントレー。そのベントレーが昨年に続き、iPhone 6/6 Plusで撮影したCMを公開しました。iPhoneで撮影したとは思えない、かっこいい動画に仕上がっていますよ。

1 2