1. まとめトップ

シングルマザーが取りやすい資格とは?!

シングルマザーの収入を上げるには!資格を取得して、時給を上げましょう。働く時間は今までと同じ。資格があるだけで、時給が違ってくるのです。無理なく、子どもと自分のペースに合わせて資格取得をめざしましょう(^_^) シングルマザーの私が双子を育てながら取得した資格をご紹介します!#シングルマザー #資格

更新日: 2015年10月21日

35 お気に入り 74155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

資格は腐らない!できるだけ資格を取って、選ばれる人になろう!

資格を取る時間がない!とか、資格なんか取っても意味がない!と言う人もいます。それは、何かの強みを持った人です。私のように資格も経験もなく、しかも子どもを抱えたシングルマザーは、職を選ぶ権利もないのか・・・っと思ってしまうほど働くところがありません。というか・・・働くところは、たくさんありますが、働かせてもらえない(*_*) そんな中で私が出した結論は、資格を取って選ばれる人になること。もうひとつは、資格を取って、同じ時間働いて時間給を上げていくこと。
 そのためにできることから始めてみました! 「自分にはできない」と思ってしまった人は、自分ができない姿をイメージしないでくださいね。成功している人を、第三者的な目線でイメージしてみると、できるような気分になってくるものです(^-^)v そうやってやるのか・・・。と思ってもらえたら、きっとはじめの一歩が踏み出せると思います\(^_^)/

*国家資格

資格のチャンピオン『国家資格』(^-^)v やっぱり国家資格は強いです。どうせ資格を取るのなら、思い切って国家資格を狙いましょう。国家資格は、受験資格が厳しいですね。大学を出ていないといけないとか、専門の単位を取得していないといけないとか、受験資格すらもらえないものがたくさんあります。でも、そこさえクリアできれば、他の資格取得の勉強をするのも、国家資格を勉強するのも大して変わりません。「できない・・・」とあきらめる前に、やってみましょう!受かるとか、受からないとか考えるより、最初の一歩を踏み出すことが大切です。

介護福祉士

働きながら、アップグレードしていける!!
私の一番のオススメは『介護福祉士』です。私が取った資格の中で、一番時給の伸び率が良かったのがコレです。介護の仕事は未経験だと、いわゆる介護補助や、看護補助です。特に資格が必要ではありません。時給は、最低賃金850円~1000円くらいです。(私がいた現場の時給)
時間とお金があれば、ヘルパー2級を取得する→時給1200円(今は基礎研修)。
そこから3年間介護の仕事をする→介護福祉士取得→1400円
1時間働いて、400円も時給が違ったら・・・イイですよね\(^_^)/
仕事を辞めずに、仕事を続けながら勉強して、実務経験を積んで受験するので、シングルマザーに無理なく取れる国家資格です♪

調理師

中学校を卒業して、実務経験2年以上あれば、受験資格がもらえます。
調理師資格を持っているだけで、社員への道は近くなります♪ この職種は、パートの人が多いですよね。無資格で出来る仕事ですが、それだけに資格を持っていると強いのです。私が調理師を取ろう思ったきっかけは、給食のおばちゃんになろう!と思ったからなのです。夏休みや冬休みなどの学校が長期休暇に入ったとき、一緒に休めますよね。今は、学校給食も民間委託されていますが、その中でも普通のおばちゃんと、調理師資格を持っているおばちゃんではお金も立場も違ってきます。
最初は調理補助→実務経験2年→調理師資格取得!
こちらも、仕事を辞めることなく資格が取れます♪ 覚えることはたくさんありますが、栄養のことや病気に関することなど、調理師をしなくても役立つ知識をGETできます♪ 女性として、母として、持っていて損はない資格だと思いますよ(^-^)v

保育士

子どもの頃からなりたかった保育士! 学校も行かなかったし、すっかり諦めていたのですが、せっかく生まれてきたのだから、夢を実現させたい♪と思い、受験資格を調べたら・・・受けられる!
私の年齢だと経過措置というのがあって、高校卒業していたら受験資格がもらえるとの事でした。(平成3年3月31日以前卒業)
保育士は、筆記8科目、実技3科目の中から2科目選択。私は、『絵画』と『ピアノ』を選びました。
筆記の8科目取れたら実技に進めます。両方で3年以内に取れればOK!
私の場合は、丸々3年かかりました(^_^;) でも、2年目で諦めていたら、今 保育士にはなれていませんでした。運が悪い日もあります。でも雨の日ばかりじゃないんです。
保育士も保育補助なら資格はいりません。でも、やる事って殆ど同じではないですか?計画書などは書かなかったとしても、普通の保育をするのは、そんなに変わりませんよね。
でも、保育士をもっていれば時給は違います。社員への道もあります♪
キラキラしたちびっ子たちの笑顔に癒やされながら、仕事ができるなんて素敵ですよね♪

看護師

私は持っていませんが、看護師資格を持っていたら仕事に困る事はありません。准看護師を取得してから看護師を目指す道もありますし、そのまま看護師を取得する道もあります。今は、看護師資格を直接取得する方が一般的です。看護師の募集は、どこにでもありますよね。看護師の獲得合戦になっているような気さえしてしまいます。
そんな看護師資格ですが、独学では取得できません。学校に行って・・・となると、シングルマザーなどひとり親家庭にとっては、子どもを預けられるか?とか、資金はあるのか?そして、学校に通っている間の生活費はどうするのか?・・・いろいろな問題が出てきてしまいます。
でも、もし可能であるのなら、この資格を持っていると本当に今後困る事が少なくなると思います。
無理をしてでも2年間頑張ってみるのも、ひとつの方法かもしれません。

『シングルマザーになってからの資格取得術』都丸美由紀著

ひとり親家庭のためのセミナー・研修

母子家庭等自立支援給付金事業について

2種類あります!
① 自立支援教育訓練給付金事業と ② 高等技能訓練促進費等事業

① 自立支援教育訓練給付金事業

①自立支援教育訓練給付金事業
(1)概要
 母子家庭の母又は父子家庭の父の主体的な能力開発の取組みを支援するもので、雇用保険の教育訓練給付の受給資格を有していない人が対象教育訓練を受講し、修了した場合、経費の20%(4千1円以上で10万円を上限)が支給されます。
  支給については、受講前に都道府県等から講座の指定を受ける必要がありますので、必ず事前にお住まいの市(町村在住の方は都道府県)にご相談下さい。
(2)対象者:母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
○児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準にあること
○雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
○就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められること
(3)対象となる講座
 自立支援教育訓練給付金事業の対象となる講座は、次のとおりです。
○雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
○その他、上記に準じ都道府県等の長が地域の実情に応じて対象とする講座

対象の教育訓練を受給し、終了した場合は、経費の20%(4001円~10万円上限)が支給されます♪
必ず、事前に市区町村等にご相談くださいね♪

② 高等技能訓練促進費等事業

②高等技能訓練促進費等事業
(1)概要
 母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために、高等技能訓練促進費が支給されるとともに、入学時の負担軽減のため、入学支援修了一時金が支給されます。
(2)対象者:母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
○児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準にあること
○養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
○仕事または育児と修業の両立が困難であること
※平成25年度入学者から父子家庭も対象

(3)支給額・期間
○高等技能訓練促進費
【支 給 額】  月額100,000円 (市町村民税非課税世帯)  月額 70,500円(市町村民税課税世帯)
【支給期間】 修業期間の全期間(上限2年)(平成25年度入学者から)
○入学支援修了一時金
【支 給 額】  50,000円(市町村民税非課税世帯)  25,000円(市町村民税課税世帯)
【支給期間】 修了後に支給
(4)対象となる資格
高等技能訓練促進等費事業の対象となる資格は、就職の際に有利となるものであって、かつ法令の定めにより養成機関において2年以上のカリキュラムを修業することが必要とされている者について都道府県等の長が指定したものです。
(対象資格の例)
看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等

上記の資格取得を目指すなら 申請してみて下さいね♪

1