1. まとめトップ

“キング・オブ・カルト”といえばコレ!『ロッキー・ホラー・ショー』が愛され過ぎ

「アナと雪の女王」だけじゃない!伝説のカルトムービー『ロッキー・ホラー・ショー』は歌って、踊れて、楽しめて、そしてファンに愛され過ぎな映画だった…。

更新日: 2016年06月01日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 101167 view
お気に入り追加

愛すべきカルトムービー

“キング・オブ・カルト”と呼ばれる伝説の映画があるらしい…。

キワものがウリではありません。クオリティは“極上”。いまだ色褪せない傑作

それがコレ…

1975年のイギリス映画。ジャンルはホラー、コメディー、ミュージカル映画。

笑いと恐怖とSEXが1950年のロッカ・バラードに彩られて爆発する

公開当初の評価はイマイチだったが、じわじわと人気に火が付き、現在でも根強いファンが多数居る事で知られている。

試写会の席ではプロデューサーの目の前で客が次々に中途退席していったという

しかし、当時のほかの映画ではとても見られないような、刺激的で斬新な内容から確実にリピーターを増やしていった。

現在までの興行収入は製作費の軽く100倍を稼ぎ出している

どんな内容なの?

しょっぱなから、どぎつい色の巨大唇が浮かび上がると、その巨大唇が何やら怪しい歌を歌い始め・・・

あるカップルが古城を訪ねる。

そこでは目を疑うような奇怪なパーティーが開かれていた。

基本的にはロックミュージカルなのでノリノリなのですが、惚けた感じの楽しげな曲や泣けるバラードなどもあり、これだけでもかなり楽しめます

次々と奇抜なキャラクター達が登場し、城内みんなで乱痴気騒ぎとなる。

ホモセクシュアルやバイセクシャルやトランスヴェスタイトも含めたエロティックな内容

と、まぁ何だか、よくわからないストーリー展開。

しかし不思議な魅力を持つのも事実で、つい何度も観たくなってしまう中毒性の高い映画である。

まるで黒澤映画のように何度も観てしまいます。観れば観るほど、細かい部分や登場人物のキャラクター、俳優の演技が面白い

楽しんだもん勝ち!

実はこの作品、観客参加型映画の元祖でもある!

みんなでコスプレしたり、歌ったり、踊ったり…。

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう