1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1分でわかるコロンビア情報【W杯直前の予習に!】

FIFAワールドカップブラジル大会で日本代表と対戦するコロンビア。名前しか知らない国だったので、ざっくりとまとめてみました。

更新日: 2014年06月24日

everydayeggさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 17267 view
お気に入り追加

◆南アメリカ大陸の北!

面積:1,138,910km²(日本377,900 km²)
人口:4566万人 ※2012年
首都:ボゴタ
言語:スペイン語
通貨:コロンビアペソ
気温:8℃~20℃

◆物価は日本の6割程度?

宿代は、ドミトリーで800円から1000円くらい

移動費は、バス代はペルー・ボリビアより高く、アルゼンチン・チリより安い。
20時間を越える移動で5000円くらい

食事代は200円から400円くらいでもいける。ペルーよりはちょっと高め。

◆美人大国!

コスタリカ、チリとともに世界三大美人国(3C)の一つと言われる

そのため、美人にまつわるネタが多い!

不注意運転の原因のうち、「美女に見とれて」(32%)が、「携帯電話での通話」(53%)に次ぐ2位

ミスユニバース世界大会で、コロンビア代表がミニのワンピースを下着なしで着用し、下半身を露出

◆犯罪大国

麻薬の巨大組織があったり、マフィア同士の抗争があったり、マイナスイメージも強い。

コロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設し、「麻薬王」として世界中に悪名を轟かせたパブロ・エスコバル。

世界中でコカインを密売し世界有数の大富豪の一人に上りつめた。
エスコバルの命令によって400人以上の人が殺されたと言われているため、「史上最も凶悪非情な野心に満ちた麻薬王の一人」として知られている。大富豪であったエスコバルは自宅に飛行場、私設軍隊、動物園まで所有していた。

コロンビアの人口は、日本の概ね3分の1です。一方、年間の殺人発生件数は、日本が約1,100件であるのに対し、コロンビアでは約16,000件発生しています。

94アメリカW杯でオウンゴールをしてしまったコロンビア代表DFエスコバル。帰国後、「オウンゴールをありがとう」と吐き捨てる暴漢が銃を乱射。エスコバルは12発の銃弾を受け即死した。

◆注目選手

司令塔のハメス・ロドリゲス。
左足のキックの精度が抜群に高く、インサイド、アウトサイドなど様々なフォームから、タイミングの虚を突くキラーパスを出す。

MFのフアン・クアドラード。
スピード豊かなサイドアタッカーだ。鋭い突破だけでなく、自陣から縦パスを引き出し、展開していくプレーも上手い。

監督は、名将ペケルマン

1 2





everydayeggさん

自分用のまとめです。

このまとめに参加する