1. まとめトップ

フランス語が読めるようになる発音のルール

【入門者向け】カフェオレ、クロワッサン、グラタンなどの身近な具体例で説明します。

更新日: 2014年06月27日

173 お気に入り 73430 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.naraさん

◆食べ物・飲み物

フランス語由来の食べ物・飲み物は日本語になっているものもあります。

「Café au lait」は「キャフェオレ」と読め!

①eの上にéとかèとか付いたら常に「エ」と読め!

②「au」は2字のカタマリで「オ」と読め!

③「ai」も2字のカタマリで「エ」と読め!

④最後の子音は読むな!

「Croissant」は「クホワサン」と読め!

①「r」は難しいので言えない人はハ行で言え!
※「ガ行」の口で「ハ行」を言うとそれっぽい。

②「oi」は2字のカタマリで「ォワ」と読め!

③最後の子音は読むな!

「Gratin」は「グハタン」と読め!

①「r」は難しいので言えない人はハ行で言え!
※「ガ行」の口で「ハ行」を言うとそれっぽい。

②「in」は「アン」と読め。

※「イン」とか「エン」っていう発音はないので、「on」(オン)と「om」(オン)以外の「ain、un、em、in」などはとりあえず「アン」って読めばOK!

「Vin(ワイン)」は「ヴァン」と読め!

①「in」は「アン」と読め。

※「イン」とか「エン」っていう発音はないので、「on」(オン)と「om」(オン)以外の「ain、un、em、in」などはとりあえず「アン」って読めばOK!

「Pain」は「パン」と読め!

①「ain」は「アン」と読め。

※「イン」とか「エン」っていう発音はないので、「on」(オン)と「om」(オン)以外の「ain、un、em、in」などはとりあえず「アン」って読めばOK!

「Escargot」は「エスキャーゴ」と読め!

①「r」は難しいので言えない人はハ行で言え!
※「ガ行」の口で「ハ行」を言うとそれっぽい。

②最後の子音は読むな!

「Beaujolais Nouveau」は「ボジョレ・ヌヴォ」と読め!

Beaujolais
①「eau」は3字のカタマリで「オ」と読め!

②「ai」も2字のカタマリで「エ」と読め!

③最後の子音は読むな!

Nouveau
④「ou」は2字のカタマリで「ウ」と読め!

⑤「eau」も3字のカタマリで「オ」と読め!

「Quiche」は「キシュ」と読め!

①「qu」は2字のカタマリで「k」だと思え!

②「ch」は英語の「sh」の音!

③最後のeは軽く「ゥ」もしくは無音

「Soufflé」は「スフレ」と読め!

①「ou」は2字のカタマリで「ウ」と読め!

②eの上にéとかèとか付いたら常に「エ」と読め!

「Marron glacé」は「マホングラッセ」と読め!

①「r」は難しいので言えない人はハ行で言え!
※「ガ行」の口で「ハ行」を言うとそれっぽい。

②「c」は後ろがeかiのときサ行の音。それ以外はカ行の音。

③eの上にéとかèとか付いたら常に「エ」と読め!

「Mimolette(チーズの一種)」は「ミモレットゥ」と読め!

「Chocolat」は「ショコラ」と読め!

①「ch」は英語の「sh」の音!

②最後の子音は読むな!

「Gâteau au chocolat」は「ガトー・オ・ショコラ」と読め!

①「â」の上のは発音に関係ないから気にするな。

②「eau」は3字のカタマリで「オ」と読め!

③「au」も2字のカタマリで「オ」と読め!

Chocolatは1つ前のを参照

「Thé(紅茶)」は「テ」と読め!

①「th」は「t」の音!英語のように舌を噛むな!

②eの上にéとかèとか付いたら常に「エ」と読め!

1 2 3 4 5