1. まとめトップ
  2. 雑学

サッカー界で世界一の「健全経営」を誇る「ドイツ・ブンデスリーガ」のスゴさとは?

サッカー界のリーグ運営において、今、最も重要視されているのがその経営における「健全性」。その分野において、今や、サッカー界の中だけでなく、ビジネス界からも大きな注目を集めているのが、ドイツの「ブンデスリーガ」。その秘密とは???

更新日: 2015年03月13日

22 お気に入り 64145 view
お気に入り追加

観客動員数では世界第1位のプロサッカーリーグである。

世界で最も多い平均入場者数を誇るリーグはドイツ1部ブンデスリーガの45,083人 (スタジアム平均収容人数も48,658人と圧倒的な規模)。2位はイングランド1部プレミアリーグの34,604人、
3位はスペイン1部リーガ・エスパニョーラの28,400人となっている。

なんと、2位のプレミアリーグとは、平均して、1万人以上の差があるという圧倒的な観客動員数を誇る。ちなみに日本のJリーグは、平均約16,000人ほどで、世界12番目にいるという。

ドイツに渡った選手は、その応援の迫力に、感動すらする、という言葉を良く聞く。

今や、世界一の平均観客動員を誇るプロサッカーリーグであり、全プロスポーツでも、ブンデスリーガを唯一上回るのはアメフトのNFLのみです。

アメリカで圧倒的な人気を誇る、プロアメリカンフットボールリーグ、NFL。

世界のスポーツリーグ運営で、成功例として、その手法を真似されるNFL。サッカーの枠を飛び越えて、そこがライバルというほどの地位にある、今のブンデスリーガ。

しかも、その観客動員数は、国の景気などに影響されない・・・

そして、このリーグが世界一なのはその人気だけではなく、ビジネスの収益面でも・・・

▼シーズンの売上高も「世界一」

監査法人世界大手デロイトの分析によれば、2011~12シーズンの売上高が最も多かったのはプレミアリーグで38億ドル(約3800億円)。だが利益でみると、プレミアリーグが1億5400万ドルにとどまったのに対し、ブンデスリーガが2億4200万ドルと堂々の世界第1位だ。

常に世界のトップと言われてきた、イングランドのプレミアリーグを抜いて、リーグの利益においては、堂々の「世界一」に躍り出ている!!!

世界の億万長者たちがオーナーとして名を連ねる、華やかなプレミアリーグを追い抜いて、世界一の座に就いている。

ヨーロッパの主要リーグで唯一、ドイツのブンデスリーガだけはバランスの取れた収支を保っている

そして、この好調さはここ2〜3年だけのことではなく・・・

2012/13シーズン、ブンデスリーガ(1部)18クラブの売上高合計は9季連続で増加し、前季比4.4%増の21億7千万ユーロとなった。

ここ、9年連続で売上高が右肩上がり・・・その勢いが止まらない!!!

ドイツ・サッカーリーグは28日、2012~13年シーズンで 1部リーグ全18クラブの収入合計が前季比4・4%増の 21億7千万ユーロ(約3千億円)となり、9季連続で過去最多になったと発表した。1部の17クラブが黒字だった。

継続した売上の上昇は、ただの偶然ではない、何か計画的な施策が機能していると評価出来る。

その理由は・・・

ブンデスリーガでは特に欧州の他のプロサッカーリーグと比べても、競技面でトップクラスの成績を挙げることと堅実経営の両輪がうまく機能している。

競技力や華やかさだけでない、「経営」もしっかりと意識している姿勢があるという。

では、それを可能としている、ブンデスリーガは何がスゴいのか???

1.リーグ運営には、厳しいルールや決まり事を徹底している

ブンデスリーガの経営モデルは非常にうまく機能している。我々の支出が収入を上回ることはない

出典ameblo.jp

リーグの経営モデルがとても良く出来ていると語り、自身のチームも、売上が好調に上げている。

バイエルンは2013年、クラブレコードとなる4億3280万ユーロの収益を上げた。

リーグの運営が健全であり、かつ、クラブも共に好調を維持している。

ドイツでは外国資本によるクラブの保有などに対して規制がかかっていることから、プレミアリーグのような富豪による多額の出資という状況にはならない。

2.スタジアムの多くがサッカー専用で、かつ、動員数が多い

現在はサッカー専用が15ありますから、この15年弱で倍増しました。その背景には2000年からのスタジアム新築、サッカー専用への改築ラッシュがあります。

サッカー用に建設されたスタジアム。

そのきっかけとなったのは・・・「ドイツ・ワールドカップ」の開催

ワールドカップ開催とともに、新設したり、増設したり、観客席が多いスタジアムが増えた。

そして、それを、効率的に活用している。

3.チケットの価格がお手頃

1 2 3