1. まとめトップ

【Firefox29】 Australisデザインが使いにくい! 【対処法】

Firefox29 から搭載された新UI「Australis」がどうしても受け付けられない!!28以前のスタイルに戻したい!!という人向けに対処法をまとめました。

更新日: 2015年09月03日

josh_harnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 12694 view
お気に入り追加

そもそもAustralisデザインって何?

「Firefox 29」では、ユーザーインターフェイスデザインが一新された。新しいデザインは“Australis”と呼ばれており、細部にまでこだわった美しさ、合理的なシンプルさ、カスタマイズの容易さの3つを目標に設計されている。

『Australis』とはバージョン29より本格的に導入されたFirefoxの新たなユーザーインターフェースです。

特徴としてデザインが全体的に流線型なシルエットのモノへ変更され、カスタマイズインターフェースをより直感的なものへ改良。
また同期機能の「Firefox Sync」に Mozilla 全体のサービスを対象とした「Firefoxアカウント」を利用できるようになるなどの変更も行われています。

主な変更点

タブを旧来の四角形の物から、アクティブタブを Google Chrome のような丸みをを帯びたデザインへ・非アクティブタブをフラットデザインへ変更し全体の統一感を演出している。

左上に有ったメニューボタンは廃止、新たにロケーションバー右端へ [三] ボタンを追加し各コマンドはグラフィカルなメニューパネルへ集約された。

旧来のように別ウィンドウへカスタマイズツールを表示するのではなくポップアップ型に変更され、グラフィカル性を高めることでより直感的なカスタムが出来るようになった。

※これに関しては以前の形式に戻しようがないようです。

その他にも上記のように同期機能の強化や 各種API の改良など細かな変更も行われている。

で、使いやすいの?

正直賛否両論である。

これまでは改良・改善点を書いてきたが従来のユーザーからしてみれば改悪でしかない点も少なくない。

例:アドオンバーの消滅
  Firefoxボタンの消滅
  タブ位置の変更が出来ない
  ツールバーが何かデカい
  急激なデザインの変更でCSS・userchrome.jsが吹っ飛んだ
  死亡したアドオン多数 etcetc...

ぶっちゃけただのGoogle Chromeモドキじゃ……?

ならどうしたらいいの?

幸い(?)なことにアドオンを使ったりすれば28以前に近いデザインに戻せたり、あるいは Australisデザインそのものを回避する方法が存在します。

28以前をそのまま使うのはセキュリティ面から考えると推奨されないので、サポートを受けられるブラウザを使うに越したことはありません。

アドオンを使って28以前のスタイルに戻す方法

Firefox の優れたところの一つは、その大部分がカスタマイズ可能であることです。事実、お望みであれば、古い Firefox の外観にすることでさえできます。新しい Firefox の外観を以前のアドオンバーや小さいアイコン、下部に配置されたタブに戻したいですか?

「アドオンの Classic Theme Restorer を使えば28以前のスタイルに戻せる」となんと”Mozilla公式”がサポートしています。

Cyberfoxを使う

Cyberfox だとオプションで Australisデザインを使わずにバージョン29以降をインストールすることが可能です(インストール後に Australisデザインを使用することも可能)。

Classic Theme Restorer が内蔵されており28以前のスタイルに戻すことも比較的容易です(Cyberfox用にいくらかアレンジはされている)。

ただし Australisデザインを使わない分、今後本家とプロファイルを共有させることが出来なくなる可能性がある模様。

Palemoonを使う

完全テーマを使う

1 2





iPhoneまとめ:http://bit.ly/2t2xlSg
Nexus(Pixel)まとめ:http://bit.ly/1OeGKbM

画像まとめ:http://bit.ly/1OUJ2M0