1. まとめトップ

この時期になると悩まされる『潰すと赤い虫』の正体は実は○○だった!

暖かくなってくると家の中、はたまたマンションの壁や植物の葉っぱになにやら赤くて小さな虫を見かけませんか?うっかり潰しちゃうとまるで血を流しているかのように真っ赤な汁を出して最悪です.....

更新日: 2015年05月27日

1 お気に入り 133213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chan38さん

謎の赤い虫

ベランダにちっさい赤いダニみたいな虫が大量発生してんだけどなんなの。毎年見るけどここまでいたことはないなぁ。ちっさいけど虫だと思うとぐぐるのも憚られる。

なんか机の上を赤いちっちゃい虫が這っていった…

赤い虫どっからやってくるん? 気持ち悪すぎ、 携帯の上におったのは まじでびびった。

何だ虫か....と思って潰したら赤い汁!!!!!

潰すと赤く染みになり衣服を汚すといった問題もあります。

職場に小さい赤い虫がいるんだけど…ダニ?潰すと赤いのがでるんですが((((;゚Д゚))))))) 片っ端から潰してたら惨事に…

このちっこい赤い虫、潰すと血みたいなのが出て面白くなり、幼いころ見つけては潰してた pic.twitter.com/zvQlUCsYHN

全身赤くて潰すと赤い液出てくるすっごい小さい虫久しぶりに見た赤虫って言ってるけどホントの名前分からない

この不快な虫の正体は!?

ダニにしちゃあ大きい部類のダニですね。とにかく見た目も気持ち悪いし、潰すと赤い汁を出すとかいやあああぁぁぁ

5月の連休明け頃から、日当たりの良い公園のコンクリートポットや階段、ご家庭の門壁やベランダ、橋の橋脚などさまざまなコンクリート壁に、小さな赤いムシがたくさんチョロチョロ動き回っているのをご覧になったことはありませんか?

この生き物、昆虫ではなくダニです。若葉新緑の季節に突然、しかも大量に発生します。場合によっては室内に入り込んだり、洗濯物についたりするので、迷惑がられています。

タカラダニ…なにが宝や…キモいだけ。 ほんとどうにかして〜

「ハマタカラダニ」といって、人畜無害だそうですが、生態が不明で退治しづらい虫だとか。潰すと赤いシミになるし。うむむ。

玄関先のコンクリに大量に居た小さな赤い虫、タカラダニだった。害は無いらしい。生態も良くわからないとか…。潰すと赤い液が出る。

家で発生している小さくて赤い虫はタカラダニっていうハダニの一種らしい。害はないけど潰すと真っ赤になるから汚れるのが難点。コンクリートとかにいて、今は繁殖時期で梅雨明けにはいなくなるらしい。 でもそれまで待てないよ〜。 うちはたぶん洗濯物にくっついてて家に入れてるっぽいなぁ....

この時期のアスファルトはタカラダニたくさんいて怖い

前のひとのシャツにタカラダニが〜〜〜〜 白シャツだから潰れると赤くなってしまう〜〜〜 うお〜〜〜

ママ友と赤い虫について話が盛りあがり。見たことある人、ない人‼︎意見が別れ。そこら辺に大量にいると疑いながら目を凝らしてみたらいたんです。タカラダニと言うらしい、害は無く7月当たりに自然と居なくなるそうです。皆さんは知ってましたか? pic.twitter.com/YLS4qgc9n6

メスしか存在しないらしい

大量発生しているのは全てメスで産卵のためだと考えられています。オスは見つからないので、単為生殖を行っているのではないかという説もあります。

タカラダニ類は7月を過ぎた頃から(梅雨が終われば)自然にいなくなります。

大変不快な存在ですが、時期がくれば自然にいなくなるようです。

潰すと赤く染みなどになってしまうので、布団などについている場合は掃除機などで吸い取り、マンションの壁などで発見した場合は殺虫剤などで撃退しましょう。

1