「リツイート」とは再ツイートのこと。英語にするとReTweetで「RT」と略されます。

他人のツイートを自分のツイートとして再ツイートする機能のことです。
有名人の面白いツイートなどを自分のフォロワーにも見せてあげたい時などに使います。

あくまで「再ツイート」であり、元の発言内容と発言者がそのまま掲載されます。

あまり深く考えず、『他人の面白いツイートをフォロワーに見せてあげたい時に使う機能』と考えるとわかりやすいと思います。(かわいい動物の動画、重大なニュースなど)

RTするには、RTボタンを押せばOK。「吹き出し」と「♥」の間にあります。

「コメントを付けてリツイート」を押すと、自分のコメントも付け加えてリツイートすることもできます。このことを『引用RT』、もしくは『引リツ』と言います。

RTをすると相手に通知が届きます。

また、リツイートと「いいね」を同時にすることを「ファボリツ」と言います。

・例文
「たくさんRTされてる!嬉しい!」
「行方不明の犬を探しています。拡散希望!RTお願いします」
「お祝いのファボリツおねがいします!」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【初心者】ツイッター用語まとめ【用語集】

Twitter初心者向けのTwitter用語集。

このまとめを見る