「#と文字」で構成される文章のことを「ハッシュタグ」と言います。
ハッシュタグを使うことで、同じ興味を持つ人のツイートが閲覧しやすくなります。

・ハッシュタグ例
 「#ミスチル」
もし、このようなハッシュタグがあれば、ミスチルのファンとつながれるかもしれません。

ハッシュタグ(色付き*1)をクリックすると、そのハッシュタグが付いたツイートを一覧で表示することができます。

・ハッシュタグ例②
 「#このタグを見た人は好きな映画を教える カーーズ」
ハッシュタグ付きでツイートする場合は、ハッシュタグの後に、スペース(空白)を入れてから文章を入力しましょう。改行でもOKです。

※ハッシュタグに記号、句読点、スペース等は使えません。
使えない文字を入れると、そこでハッシュタグが途切れてしまうので注意。

・ハッシュタグのダメな例
「#今日の朝ごはん、何食べましたか」
この場合、ハッシュタグとして扱われているのは「今日の朝ごはん」の部分だけです。
ハッシュタグとして扱われる部分は、文字が色付きで表示されます。




*1 「表示」で選んだ色になります。初期設定は青。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【初心者】ツイッター用語まとめ【用語集】

Twitter初心者向けのTwitter用語集。

このまとめを見る