1. まとめトップ

不要なペットボトルや食器で作れる!エコでオシャレなランプシェード

ペットボトルやスプーン、紙パックなど、使い道がなさそうなものをつかって、かなりクオリティの高いランプシェードを作ることができるんです!

更新日: 2014年09月14日

kbutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 67466 view
お気に入り追加

ペットボトル

やすりで表面を削ることで柔らかい感じになります。形も曲線がきれいで花の様ですね。

ペットボトルの底の部分だけを切り取ると花のような形になります。
それをいくつもテグスや接着剤でつなぎ合わせてシャンデリアのようにすると神秘的な雰囲気さえある素敵なシェードに。

紙パック

紙パックを細長く切り、それを三角形におります。
その三角形を何個も作って球体上につなげると、写真のように不思議な光を放つオシャレなシェードに。

電球を点けていないとこんな感じ。
この状態でもオシャレなインテリアのようにみえますね。

スプーン

コンビニなどでよく貰えるプラスチックのスプーン。そのスプーンの丸い所を切って、電球を覆う筒の所に綺麗に貼っていきます。

幾重にも重なったスプーンの隙間から漏れ出る光は繊細で、とてもスプーンとは思えません。

銀食器を束ねたり、立方体のように組み合わせたデザインも素敵です。
プラスチックスプーンよりも硬派で、大人っぽい雰囲気になります。

ハンガー

ハンガーを半分に切り円のようにつなげていったシェード。曲線が柔らかく、木の風味と相まってとても暖かい雰囲気ですね。

こちらはハンガーを分解せず、そのまま縦につなげ、ねじっていったデザイン。
現代的で、どこか情熱的にも感じるアーティスティックなシェードです

食べ物

カラフルなクマのグミを紐で吊るしたシャンデリア。とても素敵ですが、日常的に使うのは難しいですね(^_^;)

これを作る場合はレジンなどの樹脂でグミ風の人形をいっぱい作って吊るすのがいいと思います。

最近はドロップやドーナツ、チョコレートなどのお菓子の形をした粘土用のシリコン型が沢山うっていますので、それを使うといいでしょうね。

大きな瓜をくりぬいて、彫刻刀で模様を彫るとまるで草間弥生さんの作品のようなテイストに。

木の枝

着色した木の枝を組み合わせたランプシェード。
影が森のように見える様計算して組んだみたいです。おとぎ話の一場面のようでとてもロマンティックですね。

使っていない楽器

木の質感と金具のシルバーの色合いがいい感じ。
近くで見るとドラムってわかります

ねじなどの部品

ねじや歯車をシェードの枠組みに合わせて貼っていったもの。普通の光でもいいですが、写真のように色つきの光にするととても幻想的。ピンクはちょっと怪しい雰囲気ですがね(笑)

帽子

とてもおしゃれですね!

シルクハットなどの帽子に穴をあけて照明のコードを通し、帽子の内側には繊維の目が細かい布や紙を張り付けます。
帽子の繊維や埃が電球につかないようにしましょう。

お弁当の仕切りの紙カップ

お弁当でおかずを入れる紙カップをいくつも貼り合わせた物。花の様でもあり、どこか無機質な感じもするとても洗練されたデザインのランプシェードだと思います。

おろし金

おろし金を電球のカバーに。
何個も並べ、板や造花の植物などと組み合わせるとおしゃれなカフェのような照明になります。

ティーカップ

ティーカップと揃いの受け皿を接着し、中央に穴をあけてコードを通すと小さいランプシェードに。
色合いを合わせたティーカップ照明をいくつも使うと、個性派デザイナーの個展のような不思議な世界になります。

1 2





kbutaさん

カクテルや手芸、グルメなど興味があることをまとめています。