『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』でガッツ石松が出てた。その昔俳優に転向した頃は「俳優のガッツ石松です」という自己紹介に笑ってたけど、ガッツさんいい役者になった。ホラーの意図を理解した上での巧みで自然な演技。おまけにボクシングで主人公と戦ってくれて大満足。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

牙狼 魔戒ノ花 #8 「家族」 まとめ

人生に絶望し、樹海で自殺を試みるサラリーマンのオオタカ。しかし、そこにあるはずのない民家が出現し、中には温かい家族の団欒が。家族の長・イチロウ(ガッツ石松)は優しくオオタカを招き入れる。イチロウ一家から客人としてもてなしを受け、心が穏やかになったオオタカだったが、用意された鍋の蓋を開けると…。

このまとめを見る