出典 ezjunjunさんがアップロード

団欒のひととき

雷牙たちは雷鳴館でひと時を過ごしていた。ゴンザは皆が幸せに暮らせるところになることを願っていた。ゴンザはマユリも家族の一員であることを告げるが、マユリはいずれ出て行くと冷ややかに返答する。そんな中で人の弱みに付け込んで、次々と喰らっていくイチロウ達。そんな中雷牙に指令が届く。ホラーの正体はデリィータスといい、移動を繰り返すホラーである。

この情報が含まれているまとめはこちら

牙狼 魔戒ノ花 #8 「家族」 まとめ

人生に絶望し、樹海で自殺を試みるサラリーマンのオオタカ。しかし、そこにあるはずのない民家が出現し、中には温かい家族の団欒が。家族の長・イチロウ(ガッツ石松)は優しくオオタカを招き入れる。イチロウ一家から客人としてもてなしを受け、心が穏やかになったオオタカだったが、用意された鍋の蓋を開けると…。

このまとめを見る