1. まとめトップ

あなたもこれでナンバー1☆稼ぐキャバ嬢になるためのコツ☆

No.1をとった私から、後輩キャバ嬢さんたちへのオリジナルメッセージ

更新日: 2014年05月28日

99 お気に入り 72099 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

時給につられて入ったのに、話が違う・・・

時給4500円~!!
お酒が飲めなくてもOK!!
ヘアメイク・ドレス無料!!

なんて言葉につられていませんか??

でも、入ってみたら現実は、指名がとれなきゃお払い箱。
時給はコンビニ並に下がっていくでしょう。
経費もバカになりません。

元No.1をとった私から、後輩のキャバ嬢の皆さんへ
稼ぐキャバ嬢のコツを伝授!!

せっかくキャバ嬢になったのだから、稼がなきゃ損ですよ!!

夢を見させてあげる場所

ナゼ、わざわざ高いお金を払って飲みにくるのでしょう??

理由はそれぞれ(接待などもあるし)
だけど共通して言えるのは、非現実、夢を見に来る場所だということ。
ディ○ニーもびっくりな、魔法のような夢の世界を提供してあげましょう。

男にとっての非現実、それは

・いつもは話せないような若い子、かわいい子と話せる
・きらびやかな空間、きらびやかなドレスアップ
・モテているかの錯覚

などなど。

決して、現実に戻すことのないように。

キャラを決めよう

まず、最初に自分が演じるキャラを決めましょう
・純粋系
・ツンデレ系
・セクシー系
・おもしろ系

など、大まかなキャラを決めましょう。一度決めたら絶対に変えないこと。
ちなみに私はおもしろ系&ツンデレ系の混合キャラ。

そして細かい設定をしましょう。
現実と違っていてもいいです。
例えば子持ちであっても、子どもいない設定でOK。
相手によって変えてもいいでしょう。中には、子持ちで頑張っていることがプラスの印象になる人もいます。

年齢、仕事(昼の)、家族、本名・・・
細かく設定したら、あまり変えないように。話が違ってくると嘘がバレます。

私は嘘をなるべく控えていましたね。不自然になってくるし、バレたとき面倒なんで。
私、子持ちで26歳、本名も話してましたよ。
子持ちで頑張っているのって、けっこうプラスですからね。
独身男性には、あえて言わずにおきますが。家庭持ちの男性にはウケがよいです。
だからって、子どもいないのにわざわざ子持ちとかいってアピールしないように。
子どものいない人がいるフリするのは難しいです。

1.初対面で印象づけろ

新規のお客さんは誰でもはじめまして、から始まるわけで。
指名客のヘルプはさておき、印象が肝心。
容姿は変えられないから相手の好みだったらラッキー。
相手のタイプじゃなかったとしても、とにかく印象づけること。

それには会話の内容。

・仕事は?
・休みの日は何をしているんですか?
・趣味は?
・結婚してるんですか?

・・・・・そんなのどーーーーーーーでもいいっす!!!

仕事だの家庭だの、現実思いださせてどーーーすんの!!

そんなことは後々、仲良くなってから嫌というほど聞きだせる。

初対面から、60分で、つまらなかったらそこで帰っちゃうのよ!?

新規で、場内指名もらって、延長までもっていかなければ次はないと思ったほうがいいでしょう。

初対面で人と話すの苦手、って人は・・・
さっさと酔っ払って、恥も外聞も捨ててみる。席につっこんでいけ!!

とまでは言わないですが。
まあ、印象に残るような行動とか発言って大切ですよ。

容姿に自信があるひとは、セクシーに色々見せちゃって。
飲むのが好きなら、とにかく飲みまくって。
話すのが好きなら、とにかく盛り上げて。

自分なりの方法が必ず見つかるはず。アピール!!アピール!!

初日で名刺ゲットできれば合格点!

2.基本的なマナーは常識

お酒の注ぎかたも知らないキャバ嬢が増えています。

自分が飲めなくても、お金もらっている以上、あなたはプロです。
火のつけかた、お酒の注ぎ方だけはマスターしていきましょう。

決して、お客様の顔の前でいきなりライターつけたりしないように!!

灰皿は灰がとばないように、他の灰皿を被せて片付けましょう。2本吸ったらが目安!

3.野球と政治と宗教の話はNG

オミズの世界で、タブーとされているのが

野球 政治 宗教 の話です。
これだけは間違ってもしないように。

ただし、野球に関しては色濃いファンで、かつ自分も同じチームのファンだったら超チャンス!
絶対に同伴につなげられますからね☆

4.とにかくメモれ

自分の指名が増えてくると、1人1人について覚えるのが大変になってきます。
早いうちから、お客様ノートを作成しましょう。
なるべくすぐに書けるようなポケットサイズのメモ帳を。
私の場合、トイレに入ってメモすることもありましたね。
誕生日、家庭環境、仕事、血液型、好きな食べ物・・・などなど。
細かく書いていきます。自分の指名じゃなくても。ヘルプについたときに覚えているのといないのでは印象がまったくちがうので。

中でも、「嫌いな食べ物」を覚えていると役に立ちます。
同伴で食事をしたときに、チーズを嫌いなことを覚えていたらとても喜んでくれましたね~。

自分のことをよく覚えてくれている=特別

この特別感が大切なのです!!!

あ、お客様の前でメモっちゃダメよ。

5.飲む・話す・寝る

ええ~~~って思うかもしれない。
古いっていわれるかもしれないけれど・・・

結局のところ、オミズで生きていくのって
容姿が特別によい人でない場合は
この3つのどれかに秀でてないと成功しないのです。

飲めるひとはとにかく飲む!!
お酒飲める子が好き、っていう人がほとんどです。だって、飲みに来てるんだもの。
自分だけ飲んでるのって、それほど冷めるものない。
お酒好きはかなりのプラス。でも、身体には気をつけましょう。


飲むのが苦手なら、とにかくしゃべりたおす!!
話題を豊富に。
寡黙なお客様は、相手の話を聞くのが好きな人が多いです。
私のお客様の中では、いつも2時間私だけが好きなことしゃべって、それを楽しんで何も言わずに帰っていく人がいました。毎回、指名してくれます。まったくしゃべらないので、話題作るのは苦労しましたけど・・・。
話題メモみたいなもの、あると便利ですね。
お笑い番組、ニュース、きちんと見ておきましょう。ネットで人のクチコミなども、引用するのがベスト。

そして、飲めない、しゃべり下手、という致命的なひとは・・・
枕営業。
寝る、ってことです。

寝るだけでとったお客様は長続きしませんがね。

自信なくなっちゃいましたか?

でも大丈夫。
自分のキャラ設定によっては、飲まなくても、しゃべらなくても、寝なくても、あなたのことが好きっていうお客様が必ずいますから。

6.同伴の時間を長くとれ

「同伴は短くして、店に長くいてもらいなさい」
と、私がお世話になったママさんは言った。
だけど私は違うと思う。

バブル期ならともかく、ちょっとしたものも買い渋るこのご時世で。
店にだけきてお金つかって、とは言えない。

ある程度指名が入るようになったら、テーブルを掛け持ちしなくてはならないことがあります。
私は忙しいときで1テーブルにつき5分しかいられませんでしたが、それでもお客様は満足していました。
なぜかというと??

同伴時間を長くとるからです。

同伴は、いわばお店関係ないデート。
もちろん、何時間いても自分には時給が入らないので、ほどほどにしないと自分が損です。
でも、ギブアンドテイク。同伴で時間を使えば、お店では一緒にいなくても満足してくれるのです。もう、いろいろ話もしちゃってますし。
私のいないあいだ、新人さんの女の子に教育してあげてね、なんて言うと喜ぶひとも。
同伴で親密になっておけば、「オレは特別だから、店で話さなくってもいいんだ。他の客はかわいそうだね」とでも思ってくれるでしょう。

7.メールで勧誘はNG

お客様が増えてくると大変です。
毎日メールを打つとしても、50人いたら1人あたり1分でも50分以上かかることに。

店の宣伝をしたい、来店の勧誘をしたい、その気持ちをぐっと抑えて・・・

ぜんぜん関係ないメールをしましょう!!

飼ってる犬と自分
きれいな風景
日常の話(学校に寝坊した~とか、映画でこれ見た~とか)

とにかく、自分を常に近くに感じてもらうことが大切です。

このメール作業、超大変ですけどね。

男性でもメールまめな人、いますから。
もう返事いらないのに、また話続けてくるとか(笑)

でも、これが結果的に、「会いたい」って思わせるのですよ。

遊び慣れたオジサマでも、「どうせ営業だろ~」と言いながら、嬉しそうに来てくれますよ!

最後に

どうですか??

これはあくまでも私の所見での、基本的なこと。

今後もまた会話術などあげていきますね!!

あなたの未来が明るいものでありますように。

そして、自分の仕事に決して恥じないで。
キャバ嬢は、立派なプロです。
胸を張って「キャバ嬢です」といえるように。

1