1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

若者に人気の『シェアハウス』って・・・住みやすいの?

今、なにかと話題のシェアハウスってどうなんでしょうか。確かに家賃はシェアするので安いはず。でも育ちが違う人たちと一緒に住まないといけません。そこにはメリットやらデメリットやら・・・

更新日: 2014年05月24日

taiyo-7188さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 88250 view
お気に入り追加

▼シェアハウス

シェアハウスは、管理会社がシェア用の施設として運営し、トイレやバスなどの設備は共用になっているケースが多いのが特徴

「ルームシェア」とはどのような違いがあるのだろうか。ルームシェアとは、一般の賃貸住宅を入居者が個別にシェアすること。一方のシェアハウスは、管理会社がシェア用の施設として運営している

普通のマンション・アパートと違い、初期費用が安く済み、生活家電もそろっているため、学生や収入の安定しない20代前半の若者たちに大人気

▼メリット

○刺激

シェアハウスで接する人たちは、職場と家の往復だけでは得られないようなジャンルの人ばかりで新鮮だし、刺激を受けます

いつも誰かがいる安心感があり、会話することで気分転換できる。1人暮らしのような不安や寂しさが軽減される

○趣味

近年のシェアハウスには、お料理教室や英会話教室、ヨガ教室などの習い事が開講されていたり、ビリヤード台や音楽スタジオが併設されていたりと、趣味を広げやすい環境が整っている

滅多に使わないものや高価なものを貸し借りしたり共用できる(車・ドレス・キャンプセット・楽器等)

共有キッチンで毎晩料理。食べてくれる人がいるせいか、自然と料理への意識が高くなります

○入居しやすい

敷金や礼金が不要の場合が多く、初期費用が安いため、短期滞在に向いています

冷蔵庫や洗濯機などの電化製品は揃っている。敷金礼金の必要がなく、賃料も割安である

▼デメリット

○ストレス

シェア仲間を選ぶことは出来ないので、1人でも輪を乱す人がいると大変

○騒音

壁が薄いところもあり、他の人の生活音でマイペースに暮らせない場合もあります

1 2





taiyo-7188さん

生活の中でのためになる話、美容、健康などについてまとめていきたいと思ってます。

このまとめに参加する