1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レアルマドリー、悲願10度目となるCL制覇で欧州王者に

25日未明に開催されたUEFAチャンピオンズリーグ決勝はレアルマドリードが4−1でアトレティコマドリードを下し、クラブ通算10度目となる欧州王者に輝きました。同大会10度目の制覇は最多記録。

更新日: 2016年12月29日

81 お気に入り 118677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■レアルマドリー、史上最多10度目の欧州制覇

涙してしまった。やっと。12年もまたせやがって。あんなスター軍団やのに、円陣くんだりして、チームワークが良すぎ。ありがとう!レアルマドリード!デシマおめでとう!

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝が24日にポルトガル・リスボンで行われ、ファイナル史上初のダービー、延長戦の末Rマドリードが4―1でAマドリードに逆転勝ち

フランス代表MFジダンらを擁した01―02年以来12季ぶりに頂点に立った

■初のダービーとなった決勝

レアル・マドリードはバイエルン・ミュンヘン、アトレティコ・マドリードはチェルシーを準決勝で下して、ポルトガルの首都リスボンにあるベンフィカの本拠地、エスタディオ・ダ・ルスに乗り込むことになった

■開始8分、ジエゴ・コスタ無念の交代

ジエゴ・コスタ強行先発でしたが、開始8分で交代。スタジアムにどよめきが起こりました。

負傷を抱えながらも先発したジエゴ・コスタが早くも交代を申し出、アドリアン・ロペスと代わり、ベンチに下がる

■先制点はアトレティコ

完全にカシージャスのポジショニングが悪かったな。あれはディフェンスにクリア任せるべきじゃないかなぁ。

CKの流れから、レアル・マドリーがオフサイドを取り損ねると、DFディエゴ・ゴディンがヘディングシュート

中途半端に飛び出したカシージャスの頭上を越え、必死に戻って掻き出そうとしたが間に合わず

1対0とアトレティコリードのまま試合は後半ロスタイムに突入。アトレティコの戴冠がすぐそこに迫ったが、試合はこのまま終わらなかった

■後半ロスタイム、レアルに劇的同点ゴール

レアル後半アディショナルタイム3分でのセルヒオ・ラモスの同点ゴール 延長前半中

モドリッチの右CKからセルヒオ・ラモスがヘディングシュートをゴール左隅に決める

■延長後半にレアルが勝ち越しゴール

1 2