1. まとめトップ

かわいい男の娘の作り方

「ボクも男の娘になりたい!」と思っていても、なかなか踏み出せないという人もいるのでは?そこでかわいい男の娘になれるオリジナルのメイク術を教えていただきました!

更新日: 2014年10月05日

7 お気に入り 22933 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otoconokoさん

ネットやアニメなどで見かけることの増えた女装男子、通称・"男の娘"。

男の子なのに女の子という究極の存在に興味を惹かれている人は多いはず。

なかには「ボクも男の娘になりたい!」と思っていても、なかなか踏み出せないという人もいるのでは?

そこで今回は「女装で痴漢にあうのか検証してみた」や「女装して女性専用プリクラ撮れるか検証してみた」などの女装ネタをニコニコ動画で披露しているネットタレント・百花繚乱さん(以下、繚乱さん)に、オリジナルのメイク術を教えていただきました!

下地をしっかり! 百花繚乱式メイク術はビジュアル系に学べ

男性の肌と女性の肌は一目で違いがわかってしまうので、男の娘メイクは下地が命。

コンシーラー、フェイスパウダー、ファンデーションを順番に重ねていくのが繚乱さんのメイク術の基本なんだそうです。

一般的な女性のメイクとは手順が違うそうですが、これはヴィジュアル系バンドを担当するメイクさんから教わった技術を参考にしたのだとか。

次はアイメイクです。瞳を大きくみせる「カラコン」を入れて、眉毛を描きましょう。

弧を描くように円を意識して丸みを出し、その中で丸くなりすぎず全体の構図は平行になるようにするのが最近の流行りだそうですよ。

なんでそんなことを知っているのかを聞いてみると「女装をするようになってから女の子と化粧品やファッションの話ができるようになったんですよ。

そこで最近の流行とか化粧品の情報を交換しています。」と仰っていましたよ。

女性らしい眉毛を描いたら、次は目元を決めるアイメイクの時間です。 アイシャドウやアイライナーを上手に入れていきましょう。

塗りすぎは禁物ですが、眉下から目尻の上に明るいアイシャドウを置いて、指でなじませるのがポイント。これがあると印象が違うとのこと。

女装に必須なのは「カラコン」!!

黒のカラーコンタクトと二重まぶたを作る「二重のり」はいつでも良いそうですが、気になるようであればこのタイミングで調整すると良いそうです。

黒カラコンで黒目を大きく見せ、二重まぶたを綺麗に作る事で一層女の子らしい目をつくることが出来ます。

次に目を大きく見せて、より女性的にしてくれる「つけまつ毛」をつけます。 内側と外側に寄り過ぎないよう左右の位置を調整し、最後は涙袋に白いアイシャドウでハイライト。

明るいアイシャドウを入れるとハイライト効果を演出し、男性特有の角ばった印象を緩和させることができるとのこと。

服選びのポイントは「隠すこと」

ファッションに関しては、全体的にゆったりとした「体のラインが出にくい服」を選ぶのがコツ。 男性は女性と比べて、骨格がしっかりしているので、男性らしい骨格を隠すような服選びが重要とのこと。

スカートやアクセサリー、帽子などを男性らしい体のパーツから注目をそっちにそらすように使うことで、より女性的に見せることができます。

つまり男性心理を逆手に取るのが服選びの重要なポイント。「男が女性のどこを見ているかなんて、男の方がよくわかってますからね。」と不敵な笑みを浮かべる繚乱さん。 怖い! この人、怖いよ!

そしてついに男の娘・百花繚乱ちゃんが完成しました!どや! これが男の本気だ!

やや控えめのメイクとふわっとしたファッション。 これが男性だなんて信じられません。 「私、男だけど…余裕で付き合える!」と正直な感想をクチにしたら、取材の担当者さんに止められました。 チッ…。

1