1. まとめトップ

人海戦術だけじゃない、中国軍

どうしても物量に頼みがちだと思い込んでいたけどそうじゃないんですね。

更新日: 2014年05月25日

0 お気に入り 1595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

regashisaitoさん

中国軍戦闘機が自衛隊機に異常接近

5月24日に東シナ海の日中中間線付近で発生したとのこと。

地図と今回の件との関連はありません。

中国の戦闘機が相次いで近づき、一時、30メートルから50メートルまで接近しました。

中国機が100メートルを切る異常な近さで自衛隊機に接近するのは初めてだということです。

今回 接近してきた中国空軍機は?

Su27戦闘機

Su-27(スホーイ27、スホイ27;ロシア語: Су-27 スー・ドヴァーッツァチ・スィェーミ)は、ソビエト連邦で設計・製造された戦闘機である。現在[いつ?]でもロシアを中心とする旧ソ連諸国や第三世界で使用され、極めて強力な格闘性能、長大な航続距離を有する。

中国軍隊の実力

東シナ海および南シナ海における中国軍の戦闘能力はかなり高まってきており、少なくとも中国軍は、相応の局地戦は可能であるという自信を持っているという。

かつては人海戦術が主力?だったのに

1