1. まとめトップ

黒執事のキャラクター紹介 裏世界の住人

月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス刊)

更新日: 2017年01月24日

10 お気に入り 129237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

567891234さん

劉(ラウ)(Lau)

中国の貿易会社「崑崙(コンロン)」の英国支店長兼上海マフィア青幇(チンパン)の幹部。

華僑。

一人称は我(わたし)。

身長177cm。

シエルに英国内で阿片窟を開く許可を得る代わりに、東洋人街の管理を請け負っている。

普段は中国服を着ており(舞踏会に出席した時は変装の辻褄合わせの為に燕尾服を着用)、身軽な服装の下に鍼(本人曰く治療用)を忍ばせている。

飄々とした性格で、知ったかぶりをすることが多く、真実を仄めかすような発言をしてはシエル達を苛立たせている。

また、「新年会の眠れる虎」を自称しておきながらギャグセンスは皆無である。

本性は開眼した時に垣間見え、とぼけたような発言とは裏腹に、自らのシマを荒らした者は決して許さない冷酷な一面も併せ持つ。

作者曰く"連載当初から最も変化したキャラクター"。

テレビアニメ版

第1期でとある事件がきっかけとなってシエルから離反し、藍猫と共に逃亡を図る。

自分を追ってきたシエルに「君の駒であることに退屈した」と吐き捨てて殺そうとしたが、セバスチャンに阻まれて成敗され、藍猫と共に海に落下した。

しかし死んだわけではなく、第2期では藍猫と共に何事も無かったかのように舞い戻ると、セバスチャンの頼みにより記憶を失ったシエルに離反前と同じように接する。

ちなみに、第1期第20話では「ラウ・ターレン」と呼ばれているが、これはフルネームではない(「ターレン」とは、中国語での敬称「大人」のことであり、日本語での敬称「様」に相当する)。

藍猫(ランマオ)(Ran-Mao)

劉の義妹。

丈の短いチャイナドレスを纏った美少女。

身長158cm。

寡黙で無表情であり、喋る時も片言で、ほぼ劉に促される形で喋る。

巨乳。

常に劉の傍らに控えている他、錘を持った姿も見受けられるなど、彼の用心棒であるとも窺える。

身体能力はかなり高い。

テレビアニメ版

寡黙で無表情な一方、劉のことを「義兄さん」と呼ぶ姿も見受けられる。

また、チャイナドレス以外にも露出度の高い衣装で平然と表へ出る上、見えてはいけない箇所が見えても構わず戦うことが多い。

第1期ではシエルから離反した劉と共に逃亡を図ってセバスチャンに倒されるが、第2期では劉と共に舞い戻る。

クラウス(Chlaus)

シエルの古い知人。

裏社会に通じており、シエルに情報を与える。

イタリア語を喋っているシーンもあるなど、国籍は定かではない。

シエルからの要請でイタリアに麻薬密売の調査に赴いていた他、ヴィンセントが生きていた頃にはドイツに赴いていたりと、英国内よりも海外での活動を主としている様子。

アズーロ・ヴェネル(Azzurro Vanel)

表向きはイタリア貿易商の社長だが、実はイタリアン・マフィアの中堅幹部で英国への麻薬の密売を担当していた。

シエルを誘拐するが、セバスチャンによって壊滅させられた。

ディーデリヒ

ヴィンセントの代から付き合いがあるドイツ人。

ウェストン校では翡翠の獅子寮の監督生だったが、クリケットで紺碧の梟寮に負けて、ヴィンセントの寮弟になる。

食いしん坊で、現在はメタボ体型。

1 2