1. まとめトップ

【ドラゴンボール】オッスオラ極右のガイドライン【右翼】

ドラゴンボールは超右翼的な危険漫画!?世界の右翼・極右政党や団体のフランス国民戦線やオーストリア自由党、次世代の党等もビックリ!?

更新日: 2017年01月03日

7 お気に入り 30049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■オッスオラ極右とは

アメリカで映画化までされた、日本を代表する名作漫画『ドラゴンボール』。

主人公の孫悟空の成長や超サイヤ人などの人気キャラクターで世界的に大ブレイクした作品ですが、とある56歳の主婦はドラゴンボールを見た際に「極右が活躍する危険な漫画」だと思ってしまったそうです。

その内容は某所に投書されたものなのだそうですが、いったいどのような内容なのでしょうか? 気になる内容をネットで確認することができましたので、以下に記載します。

■56歳の主婦が投書した内容

先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、
子どもには見せられる内容ではありません。また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

このアニメでは更に恐ろしいシーンが描かれています。
年端も行かぬ幼い子供が、神と名乗る男から強制的に戦闘訓練を受けさせられていました。
これはまさに戦前の軍国主義そのものです。
悲劇は続きます。
あろうことか、その弟さんも強制的にフュージョン、つまり他人と「融合」されられたのです。
これは個人の人格否定に他なりません。
人権を蹂躙された挙句、この弟さんも戦場へとかり出されて行きました。
今この危険思想を粉砕せねば、この国に未来はないと痛感いたしました。

56歳主婦

だったら実在兵器の軍隊を指揮するゲームは全て極右ゲーなんですね。ねーよ>RT 個人的には関連記事のオバチャンの某有名バトル漫画における「オッス!オラ極右!!」に恐怖を感じたってネタがツボったんだがw

オッス!オラ極右!  RT @zephyrd_prime 朝日新聞の声欄に『「艦これ」ブーム 戦中派不安』という投書が。まとめサイトとかこのネタで炎上してたりするのかしら? pic.twitter.com/UqeD1Ev5Ak

艦これで右傾化心配の記事に対するレスで、「オッス、オラ極右!」のテキスト出てきててくっそわらった

ワンピースは無理矢理右か左かに分けるなら、左なんじゃないか? こりゃドラゴンボールも攻撃されるな。「オッス!オラ極右」 韓国の異常反日、今度は“漫画狩り”「進撃の巨人」「コナン」… 旭日旗探し - ZAKZAK zakzak.co.jp/society/foreig… @zakdeskから

オッス、オラ極右!どっひゃ〜おめえまだ韓流とか言ってるのか!?オラ、おめえみてえな奴には日本から出て行ってもらいてえ

オッス!オラ極右!!フランスの政権が取れそうでオラワックワクしてきたぞ! blog.esuteru.com/archives/73856…

『フランス地方議会選挙、愛国保守の国民戦線(FN)大躍進!オッス、オラ極右!』 ⇒ amba.to/1NDN1cw 日本国内で在日韓国朝鮮人犯罪が一向に減らないのは在日韓国朝鮮人の半島への強制送還がないからです。 ブログ「なでしこりん」さんより

■世界各国の極右政党・団体

■イタリア:イタリア社会運動や国民同盟
■イギリス:グリフィン率いるイギリス国民戦線やイギリス国民党、イングランド防衛同盟(EDL)
■フランス:フランス国民戦線
■ドイツ:ドイツ国家民主党
■オーストリア:オーストリア自由党
■ギリシャ:黄金の夜明け
■ハンガリー:ハンガリーのヨッビク
■スウェーデン:スウェーデン民主党
■フィンランド:真のフィンランド人党
■ロシア:ロシア自由民主党
■ウクライナ:全ウクライナ連合「自由」や右派セクター
■アメリカ合衆国:国家社会主義白人党やクー・クラックス・クラン(KKK)、ジョン・バーチ・ソサエティ
■インド:インド人民党やシヴ・セーナー
■イスラエル:イスラエル我が家や国家統一党
■南アフリカ共和国:アフリカーナー抵抗運動
■日本:在日特権を許さない市民の会他行動する保守諸集団、維新政党・新風、次世代の党
■韓国:活貧団

1