1. まとめトップ

一度聴いたら忘れられない洋楽90'sのヒット曲20選【名曲】

1990年代にヒットした洋楽まとめ。Oasis/Backstreet Boys/Spice Girls /Britney Spears /Cher/Aerosmith/Radioheadなど。

更新日: 2017年08月25日

363 お気に入り 693230 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aqualmさん

Mr. Big - To Be With You

1993年に、3作目のアルバム『Bump Ahead』をリリース。「To Be With You」の大ヒットによって、一躍人気アクトの仲間入りを果たした

Oasis - Don't Look Back In Anger

オアシスが1995年のアルバム『モーニング・グローリー』で発表した楽曲。1996年にシングル・カットされて、オアシスにとって2作目の全英シングルチャート1位獲得作品となった。
作詞、作曲、リード・ボーカルともにノエル・ギャラガーによる。

Backstreet Boys - I Want It That Way

バックストリート・ボーイズ 「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ 」
代表曲且つ90年代を代表するポップソングである。この曲は、ラジオ局へのリクエストが殺到し、ビルボードのアダルト・コンテンポラリーチャートでは14週間1位を記録。ビルボードトップ40でも1位を記録している。しかしながら、Billboard Hot 100では最高6位だが、ヨーロッパの国々を含む25カ国で1位を記録した。グラミー賞にも3部門ノミネートされた。

Spice Girls - Wannabe

1996年7月8日、デビュー曲「Wannabe」をイギリスでリリース。
「Wannabe」は世界31カ国でチャート1位となる。これは女性グループとしてだけではなく、デビュー曲としても記録的な売り上げと言われる。

Britney Spears - Baby One More Time

1999年にリリース
16歳でシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」("...Baby One More Time", 1998年10月)でデビュー。同シングルは全世界で915万枚の売り上げを記録し、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞。アメリカだけで1726万枚、全世界トータル3000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得。発売から1年以上にわたりチャートに登場するロングセールスを記録した。

Savage Garden - I Want You

1996年、地元オーストラリアのレーベル「ロードショー・ミュージック」よりデビューシングルとなる「I Want You」をリリース。これがオーストラリア国内で大ヒットとなり、彼らはアメリカのレコード会社にも注目される存在となる。

HANSON - MMMBop

1997年5月、アルバム「Middle Of Nowhere」でメジャーデビュー。ファーストアルバムからの第1弾シングル「MMMBop」が大ヒットし、世界24ヶ国でチャート1位を獲得。翌1998年のグラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀新人賞などにノミネートされた。

MC Hammer - U Can't Touch This

1991年
アルバムPlease Hammer, Don't Hurt 'Emに収録。

Cher - Believe

シェールの23枚目のアルバム『Believe』からの最初のシングルとして、1998年の年末に多くの国で発売された。
このシングルは世界で1,000万枚以上の売上を記録する空前のヒットとなった。
2000年のグラミー賞では、レコード・オブ・ザ・イヤーにノミネートされ、ベスト・ダンス賞を受賞した。

Jamiroquai - Virtual Insanity

1996年に発売したサード・アルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムービング~ジャミロクワイと旅に出よう~(Travelling Without Moving)』は全世界で700万枚、日本で140万枚を売り上げ、ジャズ・ファンク系バンドのアルバムとしては最大のヒット作となった。シングルになった「ヴァーチァル・インサニティ(Virtual Insanity)」は、テレビCMでも流されたプロモーションビデオで、動く床と戯れるように歌うジェイ・ケイの姿が強烈なインパクトを残し、その年のMTV Video Music Awardsで4部門を受賞した(ちなみに、実際には床ではなく壁が動いている。)

Aerosmith - I Don't Wanna Miss a Thing

1998年に発表したパワー・バラード。1998年の映画『アルマゲドン』のサウンドトラックに収録され、全米シングルチャートで1位を記録した。

Celine Dion - My Heart Will Go On

Whitney Houston - I Will Always Love You

アメリカ人のシンガーソングライターのドリー・パートンが1974年にリリースした楽曲である。1992年にホイットニー・ヒューストンがカヴァーし、映画『ボディガード』の主題歌として使用された。
全米シングルチャートで14週連続1位と言う記録も樹立している。

Michael Jackson - Heal The World

1991年に発売した楽曲。全世界で3200万枚を売り上げた大ヒットアルバム『デンジャラス』の7曲目に収録されている。
1985年にライオネル・リッチーと共作した『ウィ・アー・ザ・ワールド』と同じく、歌詞は人生や世界の問題をテーマにしており、今日のメディアで耳にする機会も少なくない。特に、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件直後にもよく流された。

R.E.M. - Losing My Religion

代表作は1991年の『アウト・オブ・タイム』でグラミー賞7部門にノミネートされた。収録曲「ルージング・マイ・レリジョン(Losing My Religion)」は全米4位を記録。

1 2