1. まとめトップ

色々なDIYドリームキャッチャーの作り方

ベッドの上に掛けることで、眠っている子供を悪夢から守ってくれる魔除けのお守りとしての「ドリームキャッチャー」の作り方

更新日: 2016年01月20日

739 お気に入り 527811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

old78sさん

ドリームキャッチャーとは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品。オジブワ語ではasabikeshiinhという。

クモの巣状の目の粗い網が組み込まれ、羽やビーズなど独特の神聖な小道具で飾られている。伝統的には柳から作られる。

ベッドの上に掛けることで、眠っている子供を悪夢から守ってくれる魔除けのお守りとしての「ドリームキャッチャー」である。

子供が生まれたら親が手作りして子供の枕元にかけておくものらしいです。
悪夢をキャッチしてくれるという話が有名ですが、悪夢はネット部分でキャッチ、
良い夢は穴をすりぬけて行くそうです。夢の教えとかを大事にするみたいで、
悪い夢はドリームキャッチャーでとっ捕まえ、自分の将来のビジョンが見える
ようないい夢、正しい方向に導いてくれるような夢は素通りさせるということです

▶日本語サイト

▶その他いろいろなドリームキャッチャーの作り方

羽根部分がパーラービーズで作られています。

普通の羽根でつくつてみ井ですね。
網目が複雑じゃないので、簡単に作れそう

http://www.theredthreadblog.com/tutorial-make-a-dream-catcher-with-hama-bead-feathers

刺繍するときに使う枠にドイリーをはめる

はみ出たところをカット

羽などをつけたりする。

簡単そうですね。可愛いナチュラルな雰囲気のドリームキャッチャーができますね。

1 2