1. まとめトップ

【稲森いずみ】同窓生 ドラマ キャスト あらすじ 感想ネタバレ【井浦新 板谷由夏 松岡昌宏】

【稲森いずみ】実写 同窓生 2014 ドラマ キャスト あらすじ 感想ネタバレ【井浦新 板谷由夏 松岡昌宏】出演者:稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏 他。原作「同窓生 人は、三度、恋をする」漫画家 柴門ふみ

更新日: 2014年09月02日

2 お気に入り 124580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スタッフ
原作:柴門ふみ
『同窓生 ~人は、三度、恋をする~』
(小学館ビッグコミックス 刊)
脚本:田渕久美子

『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などで知られる漫画家・柴門ふみの最新作『同窓生~人は、三度、恋をする~』(小学館刊)が、俳優の井浦新主演でドラマ化され、7月期のTBS系「木曜ドラマ劇場」枠(通常21:00~)で放送されることが23日、明らかになった。

中学の同窓会で25年ぶりに再会した40歳の男女4人が、大人の恋に揺れながら人生をやり直す物語だ。

離婚し、会社勤めも辞め、今は実家のクリーニング店を継いでいる柳健太(40)は、中学校の同窓会で、かつて初めて付き合った女性、あけひ、友人の遼介、薫子と再会した。中学の時、自分の幼さゆえ、あけひと気まずい別れをした健太。再び交流を深めていく中で、あけひへ惹かれていくのを感じるが、夫と子供がいるあけひに対して、やはりただ「友達」でいようと決意する。しかし、友人の遼介が、薫子を好きだということを知り、健太の気持ちはますます揺れ・・・!?

恋愛漫画の巨匠、柴門ふみ氏の同題最新作が原作で、同氏原作のドラマ「同・級・生」「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「Age,35」に続く、大人世代のラブストーリーの代表作になる。

▼ドラマ 同窓生 あらすじ

物語は、25年ぶりの同窓会で再会した健太とあけひ、そして遼介と薫子が、失われた時間を取り戻そうとするかのように急激に惹かれ合うところから始まる。健太はあけひが自分にとって大切な存在だと気づき始め、あけひもまた、粗暴な夫に対し反旗を翻し始めた。遼介と薫子はお互いの激情に身を任せていたが、少しずつ気持ちにズレが生まれ始める…。大人になって見つけた、本当の恋に走り出したい思いと、それを許さない現実。4人は40歳。もう若くはない、だけどまだやり直せる時。そんな時をひたむきに、真摯に生きるのだが・・・。

25年ぶりの同窓会で再会した健太とあけひ、遼介と薫子の2組の男女が再会を機に急激に引かれ合う。遼介と薫子は付き合ったものの気持ちにずれが生じ始める。一方、健太とあけひは、互いに大事な存在だと気付きつつも、薫子には夫がいるため、一歩踏み出せないというストーリー。

▼ドラマ 同窓生 キャスト

長年勤めた大手化学メーカーを辞め、妻子と離婚。現在、実家のクリーニング屋を継ぎ、人の汚れ物を洗う生活を送る。大手企業を辞め独り身になり、人生の崖っぷちに追いつめられている。昔から、理詰めで納得がいかないと、テコでも動かない。動けないタイプ。

美容師で美しく明るい性格。3人の子持ちで一見幸せそうだが、カリスマ美容師の夫との家庭は崩壊している。長男の一郎は、鎌倉の連れ子。夫の鎌倉は、ちょっとしたことに苛立ち、力に訴える。そんな夫婦仲に悩み、再会した初恋の健太に惹かれていく。

3人の子を持つ明るいヒロインながら、夫の暴力などに苦しむあけひ役の稲森は「私が留学から帰ってきて初めて見たドラマが『東京ラブストーリー』。柴門先生との縁を感じる」と感激。松岡は自身の役どころについて「ギラギラした感じがありつつも、一本の軸を持っているイメージ」と張り切っている。

中学時代はクラス一の美少女で秀才だった。イジメられていたあけひを、体を張って守ったり、友人たちに二股をかけていたプレイボーイの遼介が許せなくて、その頬を打った過去を持つ。しかし、ただ一度の失恋で男性不信になり、外見も構わない、孤独な独身薬剤師になる。

7月より新ドラマ「同窓生」参加させていただきます。夏の恋愛です。 instagram.com/p/ocM-uOr2SF/

健太と正反対の性格。中学時代は、女子の八割は遼介が好きで、人気投票はダントツの一位。超一流大学の建築学部を主席で卒業、大手ゼネコンに就職するや、難関の一級建築士の免許も一発で取得した。会社では幹部候補のトップで、家庭では良き夫、娘の良き父親。女たちを次々に口説き落とすプレイボーイでもある。

さっきTVでTBSドラマの「同窓生」の(●3●)をチラッと見たら印象まるっきり違う鬼イケメソで危うくみかんジュース吹くとこでした

柴門ふみ!! 米さんの非婚家族を思い出した。原作紹介│TBSテレビ:木曜ドラマ劇場『同窓生 ~人は、三度、恋をする~』 tbs.co.jp/dousousei2014/

『同窓生』は井浦新が主演、かつヒロインが稲森いずみさんって…!私得〜。貴島Pで吉田健演出とか、TBSの王道ドラマではないですか。なんか井浦新を今、連ドラ主役に抜擢するって「賭け」っぽいところもある気がするけれど確かに「今だ!」な気もする。吉と出るといいですね。

柴門ふみ『同窓生』がドラマ化 井浦新が連ドラ初主演。3年ぶりとなる柴門ふみ作品のドラマ化・・ですって。

柴門ふみ『同窓生』がドラマ化 井浦新が連ドラ初主演。(゚ー゚)

1 2