1. まとめトップ

夏までに知っておきたい、オススメのビズポロと着こなし方

2014年はクールビズの10周年。暑さ対策とビジネスシーンを兼ね備えたビズポロを紹介。

更新日: 2016年05月10日

14 お気に入り 175742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ガゼル309さん

「クールビズ」は今年で10周年

『より涼しく』『より快適に』そして『お洒落に』過ごせるボタンダウン-ポロシャツやビズポロが注目されています

ビズポロとは

ビズポロとは、クールビズの定番のワイシャツに変わって、通気性の良いポロシャツの素材を使ったワイシャツです。

ビズポロは、見た目はワイシャツと何ら変わらないように見えますが、よくみると、ポロシャツの素材でできており、襟にはボタンダウンも施されているので、ネクタイをすれば通常のワイシャツと同じような感覚で着こなせます。

ビズポロ 4つの特徴

1、ノーネクタイでも決まる、台襟付きのボタンダウン

台襟付きの立体的な襟元が魅力的

台襟が高いので、ノータイでジャケットを羽織ってもVゾーンにさり気ないアクセントを加えてくれます。

ビズポロは、台襟によってタイドアップでもノータイでもビジネスにふさわしいドレッシーな印象を与えられるのが魅力です

2、必要なときはネクタイを締められる

ネクタイを締めればあッという間にビジネスシーン

ビズポロにはニットネクタイの相性もばっちり。

3、伸縮性があって肌ざわりのいい素材

夏の暑さ対策として、快適さを求めた素材

通気性や吸水性を兼ね備えた素材が使われている。

伸縮性があり、通常のワイシャツより動きやすくてラク。しかも裾をズボンから出して着られる

メリットはその吸汗性、速乾性、そして伸縮性(動きやすさ)です。

4、シャツ独特のヨーク仕立てと、身体へのフィット感

身体にフィットするから、後ろ姿もキレイに決まる。

ビズポロなら適度なフィット感でごわつきを無くし、きれいなシルエットをキープします。

肩ヨークは身体のラインに沿ってフィットさせるためにシャツの肩から背中にかけて切り替られた部分

耐久性が上がるとともに、肩周りの立体的構築に一役買っています。タイトシルエットでも着心地がいい訳です

ビズポロの着こなし 3つのポイント

1、体型に合わせたサイズ選び

スリムな方、ボディラインに自信のある方 → 細身体
普通 ~ ぽっちゃり体型         → 新標準体

ニット生地なので、生地が伸びる、柔らかいという特性で、T-シャツと同じように体型に馴染むため、サイズ小さいと、ぽっこりお腹など見せたくない部分も見えてしまう

1 2 3 4