1. まとめトップ
  2. 雑学

【知って損なし】周りに敵を作ってしまう人・周りに好かれる人の違いって?【嫌われないためには?】

同じ失敗をしたとしても、周りから責められてしまうAさん、片やなんとなく許されてしまうBさん。一体ナゼ?”憎めない人”は普通の人とは何が違うのでしょうか?

更新日: 2017年06月18日

1022 お気に入り 384607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amamiyanさん

「人間関係」=誰でも高めることができるスキル

スキルとは才能ではなく、どんな人であれ身につけることができるもの。なぜか周りに好かれる人というのが世の中にはいるものですが、彼らは意識的に、あるいは無意識のうちに好感度を高めるスキルを駆使しているのです。

”なぜか周りに敵を作ってしまう人”の特徴とは。

そのつもりはなくても、なぜか周りに敵を作ってしまう・・・。
敵が多いとその分苦労もつき物ですので、できれば避けたいところです。

人を怖がり、おびえている

こういう人は、身の周りに攻撃的な人、暴力的な人がいると、どうしても気になってしまい、その気持ちが相手にも伝わってしまいます。

相手の心を知ろうとする

そうなると、相手が思う通りにならなかったり、自分の望む答えが得られないと納得できず、つい感情的になってしまいます。そして自分も相手も、互いに否定的な感情を持ってしまい、関係がこじれてしまうのです。

自分の感情を抑え込んでしまう

自分の感情は抑え、不満があっても我慢して、蓄積させている人が多くいます。実はこれもいいことではありません。
 もし、溜めこんだ不満がいつか爆発してしまったら、それこそ周囲の人との関係が悪化するでしょうし、そもそも自分の感情を表に出すことは悪いことではないはず。

自慢話をする人も要注意。嫌われる上司は、部下を激励しているつもりが、いつのまにか「俺はこんなに仕事ができる」「自分の若いときはもっと頑張っていた」と自慢話にシフトしてしまう傾向がある。

街中で見ず知らずの人と肩がぶつかった時等のとっさの対応でその人の人間性が出ます。
本当に怖いのは『知人には優しいが他人には冷たい人間』です。
肩がぶつかった時舌打ちしたり睨みつける人です。そういう人はやはり争いが多く敵をたくさん作っています。

"人に好かれる人"の特徴とは。

人に好かれるからには理由があるはず。
それは一体どういうものなのでしょうか。

人に好かれる人は、注意を払って相手の話を聞くことはもちろん、相手の言葉を言い換えたり、質問したりして、能動的に話を聞きます。好かれる人は“話を聞く姿勢=相手に興味があるかないかを示すツール”と、認識しているのですね。

自分に自信がある人!
良い意味でね!余裕があるから周りにも良い距離感や自分にもストレスなく人間関係保ててる友達がまさにそれ。

自分の言いたいことを相手目線で考えてから言葉にしてみたり、相手が聞いて欲しそうなことを察知して質問したりします。

1.笑顔が多い、2.単純接触が多い、3.悪口、愚痴を言わない、4.出しゃばらないけど引きこもらない、5.自分の席でもだらしなくしない。やっぱりこういう人が好きです。皆さんそうだと思います。あと、やはり身だしなみは基本ですね。

愛嬌のある人は人に頼るのが非常にお上手。
人は上手に頼られると「俺を頼ってきて可愛いヤツだ」と思うんじゃよ。

さりげない言葉がいつも相手に気を遣わせないように時には自分をへりくだっているのです。
例えば風邪をひいた人の看病に行き、台所に入るさいに『ご飯を作ってあげるね』ではなく『良かったらご飯作らせて』だったりします。
気の遣い方が上手なんです。

”なぜか憎めない人”の特徴とは。

”好かれる人”とはちょっと違う”憎めない人”。
生意気だけど・・・、チャラいけど・・・、図々しいのに・・・などなどのオトクな人。
こういう人はどんな人なのでしょうか?

憎めない人で良くいるのは、単純な性格の持ち主ですかね。

見ていると気持ちが手にとるように分かって、しかもその性根が悪くないような人は、あまり憎まれないかなと。

「雨が降っているからという理由で当日ドタキャン。もう慣れっこで“あの人は、雨だと来ないものね”と気にもしない」(32歳)。
出た! 憎めない人の秘儀“あきらめさせる”の術。 どう思われても貫き通すことで、周囲を納得させてしまう頑固さはすごいですね。

ずうずうしくしても許して貰えるくらいの事をしているから。

社会で生きる中で自分が失ってきた、それでいて持っていれば楽しくいきられただろうなぁというものを持っていて、かつ嫌味がなく、でも社会に迎合することはなく、見ていて自分の気持を代弁されているような気分になる人

発言に嫌味がないんだと思います。後、人の文句はあまり言わない人が多いと思いますね。

何かにつけいちいち反論してくる人って可愛くないですよね。
ただ笑顔なだけではなく、全てを肯定するような明るさも憎めない要素の1つです。

「ねぇ、本当にわかってるの?」と聞きたくなるくらい、「それいいね!」「すごーい!おもしろい!」など常に肯定的に受け止めてくれると、「生意気だけど気分は悪くない」と思えます。

1 2