冠婚葬祭、急な飲み会、病気等突然お金が必要になることは少なくありません。そんな時あなたはどうしますか。貯金がおろせればいいけれど、そんな余裕が無い人はどうすればいいでしょう。また、貯金があってもこの低金利の世の中で、ATMの時間外手数料を払うのももったいないですね。そんな時に力になるのがカードローンです。カードローンとはどのようなものでしょうか。また、消費者金融と銀行のカードローンはどう違うのでしょうか。


カードローンとは、カードを利用した個人向けの無担保融資のことです。カードローンに申し込んで審査を通過するとカードが発行され、そのカードでATM等を使ってお金を借りることができます。いずれ返さなければいけませんが、銀行等のキャッシュカードのようにお金を引き出すことができます。

 カードローンには銀行系のカードローンと消費者金融のカードローンがあります。その違いはどこにあるのでしょうか。

前へ 次へ