1. まとめトップ

大阪府西成区の准看護師・岡田里香さん行方不明・殺害事件まとめ

大阪市西成区の准看護師・岡田里香(おかだりか)さんが東京都八王子市のトランクルームで遺体となって発見された残忍な手口の殺人事件を時系列でまとめ。日系ブラジル人の同級生による「背乗り(はいのり)」説も出ています。

更新日: 2014年06月08日

16 お気に入り 322106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

YUKACHIさん

-被害者は29歳の准看護師・岡田里香さん

失踪し、殺害が確認されたのは大阪市西成区の准看護師、岡田里香(おかだりか)さん(29)

何らかの事情を知っていると思われるのは、岡田さんの小中学校時代の同級生だった日系ブラジル人の20代の女

西成区内の岡田さんの実家近くで暮らし、同区内の小中学校に通っていた。高校生のときにブラジルに移住したが、数年後に帰国。その後は大阪のスーパーでアルバイトをしていたこともあったという。女の父親は「娘は3年前にけんかして出ていったきり、連絡もない。」と話した。

この女は東京都八王子市の大学院に通っていた中国人元留学生の女と、同市内のマンションに暮らしていた

女は、同居相手だった中国人女性の元留学生が3月に中国に帰国する直前、「さみしいので一緒に上海に行きたい」と知人に話していた

-殺害は3月?

▼2月1日
岡田さんは大阪市の居酒屋で日系ブラジル人の同級生の女と会食。ほかにも複数の同級生が同席していた

Facebookの投稿
「今日は夕方から、小学校の同級生と会うよー。10年ぶりくらいかな?」
「・・・わくわく・・・」

▼3月20日
フェイスブック(FB)に「怒りで体が震えるくらい非常に不愉快な出来事があった」という趣旨の書き込み

この内容はその後、削除された。

▼3月21日夕方
病院を退勤したのを最後に失踪

岡田さんが行方不明になった直後、勤務先に「仕事を休みます」と岡田さんの名前でメールが届いていた。中国籍の元留学生は岡田さんが失踪する前の3月中旬に、就職のため中国に帰国して上海の日系企業に勤め、遺体がトランクルームに運ばれた後に、日本に再入国

自宅前で元同級生の日系ブラジル人の女(29)に待ち伏せされていた可能性がある

元同級生は岡田さんに「泊めて」と言ったとされる

▼3月22日朝
午前8時頃、岡田さんから女について「昨夜から突然、泊まりに来て、帰ってくれない」と無料通話アプリ「LINE(ライン)」で友人にメッセージが届いた

送信の数時間後には連絡が途絶え、翌23日には、岡田さんの遺体について、宅配会社に運搬依頼の電話が入っていた。

▼3月22日
頻繁に更新されていた岡田さんのフェイスブックの書き込みが途絶えた

携帯電話も電源が切れてつながらない状態になっていた

-宅配業者へ申込み

▼3月23日
宅配業者に女性の声で電話で申し込みがあった

「粘土のフィギュアを送りたい」と電話で申し込んでいた.

▼3月24日
岡田さんの遺体が自宅から搬出され、翌25日に八王子市のマンションに搬入された

荷物は長さ約2メートルで段ボールに包まれ、品目は「人形」。依頼主と配送先の名前は「岡田里香」だった。段ボールから、女の指紋が検出されていた

送り先は、中国に出国した元同級生の女が住んでいた東京都八王子市内のマンション

東京都八王子市下柚木2丁目

部屋に約1カ月間、遺体を隠していた疑いがあり、4月下旬に約350メートル離れたトランクルームに移したとみられる。

▼3月下旬から4月
両親がメールを送ると岡田さんの携帯電話のアドレスなどから数回、返信があった

警察はメールの返信が事件の発覚を遅らせる工作だった可能性があるとみている。また一部は送信元が不明のパソコンや中国から。

▼3月28日
岡田さんが働く福祉施設の社員が岡田さん宅を訪ねたが留守

▼3月末
市営住宅の住人女性が岡田さんの携帯電話にかけたところ、留守番電話になった後、折り返し電話があり、岡田さんを名乗る女が「遠いところにいるのでしばらく帰れません」と説明

住人女性は市営住宅の共益費を立て替えていた

▼3月末
岡田さんを名乗る人物が大阪市阿倍野区のパスポートセンター阿倍野分室でパスポート申請

岡田さんが過去にパスポートを取得したことがなかった。日系ブラジル人の女が使用した岡田さん名義のパスポートは、失踪前後の3月下旬、大阪市阿倍野区の大阪パスポートセンター阿倍野分室で、女の顔写真で申請されたという。この際、何者かが入手した岡田さんの戸籍謄本が使われたという。

▼4月
岡田さん名義のクレジットカードが、新たに発行

カードは、東京都と中国・上海で複数枚使われ、総額は100万円を超えていた

-5月に二人は上海へ

▼5月2日
岡田さん名義のクレジットカードでトランクルーム契約料が入金

▼5月2日
岡田さん宅で大量の血痕を見つけて母親が通報

日系ブラジル人の女が、女性のパスポートを不正に取得

岡田さんのパスポートがなくなっており、府警が照会をかけたところ、このパスポートが使用され、出国記録があることが判明。出国の手続きの際には、岡田さんの顔写真が女のものに差し替えられたパスポートが提出されていたことも分かり、女が岡田さんになりすまして海外に渡航していた疑いが浮上。

1 2