まず、蓋のある箱を用意して、この中に猫を一匹入れる。箱の中には猫の他に、放射性物質のラジウムを一定量と、ガイガーカウンターを1台、青酸ガスの発生装置を1台入れておく。もし、箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、これをガイガーカウンターが感知して、その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスを吸った猫は死ぬ。しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、青酸ガスの発生装置は作動せず、猫は生き残る。一定時間経過後、果たして猫は生きているか死んでいるか。

出典シュレーディンガーの猫 - Wikipedia

有名ですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【面白い!!】思考実験・パラドックスまとめ1

シュレーディンガーの猫、トロッコ問題、テセウスの船、水層の脳など思考実験とパラドックスについてまとめてみました。思考実験を通じて色々と考えさせられます。たまには生命倫理、科学について考えてみるのもいいかもしれません。随時更新予定です。

このまとめを見る