シュレディンガーの猫の生死(毒ガスが実際に発生したかどうかという正史)が観測者によって決定されるとしましょう。ウィグナーは自分の友人をこの観測者に任命しました。ウィグナーの友人が箱の中の猫の生死を確認し、その結果をウィグナーに後で伝えるというわけです。友人は密室で猫の生死を観測し、ウィグナーは別室で待機しています。さて、猫の生死はいつ決まるのでしょうか?

出典コペンハーゲン解釈は間違い!?— 猫でもわかる「ウィグナーの友人」 - 誰が得するんだよこの書評

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【面白い!!】思考実験・パラドックスまとめ1

シュレーディンガーの猫、トロッコ問題、テセウスの船、水層の脳など思考実験とパラドックスについてまとめてみました。思考実験を通じて色々と考えさせられます。たまには生命倫理、科学について考えてみるのもいいかもしれません。随時更新予定です。

このまとめを見る