1. まとめトップ

【必読】消費者金融とは/借入額UPを成功させるための3つのメソッド

お金を借りる前に知らなければいけない、消費者金融とそのために借入額をUPさせるためのコツをお伝えさせていただきます。自分のキャッシング経験を活かし記事を書いています。よろしければ、お気に入り登録お願い致します。

更新日: 2014年05月27日

cashing123さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 2715 view
お気に入り追加

消費者金融とは

消費者金融は昔のイメージとは違い、今では「困った時にすぐにお金を貸してくれる」心強い金融機関となりました。消費者金融を利用することに抵抗があった人も、実際に利用してみると実はとても安心で便利なサービスを提供していることを知り、その利用者数は年々増加傾向にあるようです。

それでは、初めて消費者金融を利用する方のために、「消費者金融とはどのような金融機関で、銀行カードローンとはどう違うのか」について2つのポイントからご紹介したいと思います。

1つは、消費者金融は総量規制という法律の対象となっていることです。総量規制とは年収の3分の1以上のお金を借りることができない法律です。例えば消費者金融からお金を借りる場合、年収300万円の人は100万円までしか借りることができません。また消費者金融1社ではなく、合計で100万円までとなります。銀行の場合は総量規制の対象外となりますので、年収に借入可能額が大きく影響することはありません。消費者金融を利用する場合は年収と借入れする消費者金融の合計額や件数に注意が必要です。

2つめは、消費者金融の手続きは銀行よりも速く、審査も甘めということです。よくコマーシャルなどで「即日振込」や「30分でカード発行」という広告を見かけませんか?銀行も同じような広告をしていますが、消費者金融の方が断然に速いです。これは、消費者金融はすぐにお金を貸すことがサービスの要となっているため、審査基準も銀行よりも甘めとなっているからです。急いでお金が必要な場合は消費者金融を利用する方がより確実となります。

このように、消費者金融は法律により借入れできる金額が年収によって決まりますが、手続きはとても速く、審査に関しても銀行よりも柔軟に対応してくれるサービスが特徴です。急いでお金が必要になった場合、消費者金融はより頼もしい金融機関となってサポートしてくれるでしょう。

ココさえ抑えればOK!借入額UPを成功させるための3つのメソッド

皆さんは現在、キャッシングをご利用されていらっしゃいますか?ご利用されていらっしゃる方は借入額に満足できていますか?満足できていなくても、そんな簡単に借入額をUPすることはできないですよね。金融会社が借入額のUPの審査を必ず通してくれるというわけではないですしね。そこで、借入額UPを成功させるための3つのメソッドについてご紹介いたします。

 まずは、現在の返済計画についてです。現在、利用されていらっしゃる方は金融会社からの信頼は得られている自信はありますか?もしも、ない方はこの方法を試してみてください。まず、返済計画を自分自身で見直してみてください。そして、毎月必ず返済できるように改めて計画を立てましょう。実は、毎月必ず返済を行っていると信頼を積み上げることができるのです。なので、返済を毎月行える計画を立てましょう。

次に、毎月必ず返済を行える計画を立てられたなら、その計画通りに実行していきましょう。つまりは、毎月必ず返済を行うのです。そうすることによって、金融会社からの信用を得ることができます。しかし、信頼はそんな簡単に積み上がるわけではないので、気長に実行しましょう。最初は毎月必ず返済というのが厳しく感じるかもしれません。しかし、慣れてしまえば特に問題はないですよ。

 そして最後になりますが、金融会社に対して信頼を積み上げることができたと判断できた後のことになります。もしも、長い期間、毎月必ず返済を行えたとします。そうなった場合、金融会社に対して信頼を積み上げることができたと言えます。それは、遅延や滞納、代位返済が行われなかったからです。金融会社も、この人なら返済能力が高いのだろうと判断してくれます。そうなった時に、借入額UPについて、金融会社に相談してみましょう。信頼が上手く積み上げられていたら、借入額UPのお話をした場合、金融会社は借入額UPを検討してくれますし、上手くいけば借入額UPできますよ。借入額UPを望んでいらっしゃる方は、ぜひこのメソッドを実行してみてください。

1





キャッシングやカードローンを体験したのをきっかけに、色々と調べたので、このNAVERまとめで紹介しています。