1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ポール・マッカートニーが日本で緊急手術!患った「腸捻転」とは

半年ぶりのツアーのため来日するも、体調不良ですべての公演を中止していたポール・マッカートニー。病名はウィルス性炎症としか発表されていませんでしたが、その後、日本で「腸捻転」の手術を受けていたことがあきらかに。大スターが日本で患っていた病気についてまとめました。

更新日: 2014年05月28日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 170517 view
お気に入り追加

・半年ぶりのツアーのため来日するも、体調不良ですべての公演を中止していたポール・マッカートニー

ウイルス性炎症により日本公演をすべてキャンセルした元ビートルズのポール・マッカートニー(71)

2014年5月17、18日の東京・国立競技場、21日の同・日本武道館、24日の大阪・ヤンマースタジアム長居の公演を中止。28日開催予定の韓国公演も中止した

関係者によると体調を崩した原因は日本公演前の4~5月上旬に行った南米ツアーで、腸の病気を発症し手術寸前の状態だったとみられる

・当初、病名はウイルス性炎症とのみ発表されていたものの、その後、ポールは日本で「腸捻転」の手術を行っていたことがあきらかに

元ビートルズのポール・マッカートニーが、日本で入院中に腸捻転の手術を受けていたことが、分かった

当初は主催者側から「ウイルス性炎症」という情報が流れたため、食中毒やノロウイルス、インフルエンザなどの疑いも浮上

5月20日に精密検査で腸捻転と診断され、緊急入院。薬での治療方法もあったが、腸閉塞になる危険性が高いことから、数日後に体の負担が少ない腹腔鏡下手術が行われた

手術は成功し、ポールは体調が回復したため26日昼前、宿泊先の東京都内のホテルをチェックアウトし、チャーター機で日本を離れた

・この「腸捻転」とは

腸捻転とは何らかの理由により、腸が腸間膜を軸として捻れてしまうこと

水道のホースに例えると「ホースが途中で折れ曲がっている状態」と同じで、腸管が捻れることで閉塞してしまう病気

この捻れによって、腸内が詰まってしまい最終的には詰まった大腸が壊死してしまうことを言います

一般的には、「腸閉塞」の一形態と認識されています

※このため今回のポールの病気を「腸閉塞」としているメディアもあります

・原因は?

腸捻転は生まれ付きの先天的なものや腸の癒着が原因となります

原因としては、腸の固定位置が元々悪い先天的なものと加齢とともに腸が長くたるんでしまうことによって起こります

潰瘍性大腸炎や腸チフスなどの炎症性の疾患や手術後の癒着、ヘルニアや腸重積症によって起こることが多く、高齢者では腫瘍などによって腸管が狭くなって起こります

発生部位としてはS字結腸に多く盲腸や小腸にも起こります

・症状は?

腹痛や吐き気などが襲います

捻れることによって食物の通過が妨げられ、腹部の激しい痛みと共に腹部が張って吐き気や嘔吐が起こります

大腸が捻れてしまう事が原因で、食べた物が腸内で詰まるので、通過障害が起きた時点で激しい腹痛が起こります

突然の激烈な腹痛、腹部の膨満からやがて嘔吐・吐糞など

症状としては腹痛もしくは背中の痛みが挙げられます

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。