1. まとめトップ

3日でウエストをくびれさせる方法

とにかくすぐにどうにかしたい!3日ならなんとか頑張れそうですよね。ハイ、たった3日です!!がんばって!!!

更新日: 2015年11月29日

pekepon6666さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 71566 view
お気に入り追加

ボディラインを完璧に整えるには、2ヶ月、3ヶ月が必要。

ただし今回は、3日間とにかく集中的に”くびれ”をつくることでメリハリボディをつくり、
痩せ見せ効果を狙う方法をご紹介します。

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/395127/

腹筋群を総合的に鍛えるエクササイズによって、効率よくお腹周りが鍛えられ、
”くびれ”が実現することで、スタイルアップが期待できます!

ウエストに“くびれ”さえあれば理想ボディになれる!

多少ぽっちゃりしていてもウエストさえキュッと引き締まっていれば、
女性らしいバストやヒップが強調できます。

つまり、“くびれ”さえあれば、理想のメリハリボディが完成しやすく、
痩せ見せ効果に役立つというわけ。

『逆タッチ体操』で簡単にくびれを作る!

1.肩をリズミカルに逆タッチ

では軽くストレッチをしたら、足を肩幅に開いて立って下さい。
右手で左肩をタッチして下さい。次は左手で右肩をタッチして下さい。
次にまた右手で左肩をタッチして・・という風に将に逆タッチを繰り返します。

動きを覚えたらそれをリズムよく早くタッチするように心がけて下さい。すると自然とウエストをひねる動きになって来ましたか?それが正しい動き方です!!

その動きを30秒時計を見ながら続けて下さい。気分が悪い方などは休憩するかスピードを緩めるなど、ご自分にあった体操を心がけて下さいね。

2.お尻をリズミカルに逆タッチ

次の逆タッチは右手で左のお尻をタッチして下さい。そして今度は左手で右のお尻をタッチします。手は後ろから逆タッチをするのではなく、前を通って逆のお尻をタッチして下さいね。

動きを覚えたら先程同様、リズムよく早くタッチするようにして下さい。それをまた時計を見ながら30秒頑張ってみて下さい。

3.お腹を意識して肩をじっくり逆タッチ

では少し休憩したら仕上げです。
最初の肩を逆タッチした動きをもう一度するのですが、その時に体を少し後ろに反らせて下さい。もちろん足は開いて下さい。でも今度は肩幅よりもう少し広く足を開いてしましょう。それだけでも腹筋に効いているでしょ?

この動きはそんなに早くしなくても大丈夫です。
体を後ろに反らせた事で先程とはちがってお腹の中心にも効く体操になっています。

この動きは40秒頑張ってみましょうか。これで終わりです。

4.最後に腹筋を伸ばすストレッチ

最後にきちんと腹筋を伸ばす様なストレッチを行って下さいね!
この体操の特に体を反らす運動は腰痛持ちの方はおススメ出来ませんので
、皆さんご自分の体調を考えながら頑張って下さいね。

ウエストに“くびれ”ができない原因

脂肪のほかに、骨盤のゆがみ、むくみ、リンパの流れの停滞、
便秘、基礎代謝の低下、姿勢の悪さなどが考えられます。

“くびれ”づくりのために改善したい3つの生活習慣

1 内臓を冷やさない
2 末端を冷やさない
3 シャワーで済ませない

3日集中!“くびれ”づくりエクササイズ

ウエストに“くびれ”をつくりつつ、丸みのあるフェミニンなボディラインに整えるエクササイズをご紹介しましょう。

以下で紹介するエクササイズは、
お腹周りにあるいくつかの筋肉群を複合的に鍛えられるものです。

これによって、しなやかで引き締まったお腹、そして“くびれ”が実現します。

エクササイズ前には以下のチェック項目を確認すれば、効率よいエクササイズができますよ!

☆ エクササイズ前にチェック!
□ エクササイズのベストタイミングは午前中(難しい場合は夜でもOK)
□ 呼吸を止めないようにしながら実践
□ 時間があればウォーキングやジョギングといった有酸素運動も併用

1 2





pekepon6666さん

面白そうな記事をアップできるようにがんばります♡