何より返済を行わないと、クレジットヒストリーというキャッシングと返済の履歴情報に延滞が記録されてしまいます。クレジットヒストリーという個人信用情報は信用機関と呼ばれる企業や法人で保管・管理をしていますが、貸金業者はこの信用機関の会員になっており、閲覧することができます。そしてキャッシング審査においてクレジットヒストリーを確認するため、延滞の記録があると利用しているキャッシング会社から利用限度額を引き下げられたり、カードの利用が停止されるだけでなく、他のキャッシング会社も利用することができなくなってしまうのです。そうなるとブラックリストに載ってしまいキャッシングできるのはヤミ金だけということになります。ヤミ金を利用すれば借金地獄となるのです。

出典【必読】ブラックにならないためのキャッシングとの付き合い方 - NAVER まとめ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【必見】ブラックにならないためにキャッシング利用者としてしらなければいけないこと

ブラックにならないためにキャッシング利用者としてしらなければいけないことをまとめました。もしよければ、お気に入りに登録してください。

このまとめを見る