1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

おうちにあるものをプラスするだけで、驚きの効果が発揮されるかも!?
効果や反応には個人差がありますので、もし不調を感じた場合にはすみやかに中止してください。

▼重曹

掃除などに使う重曹よりも、薬用や食用の重曹を選びましょう。

シャンプーに、重曹小さじ1を混ぜて、
頭皮をよくマッサージしながらシャンプー。

重曹は水やお湯に溶かすと、弱アルカリ性液になります。
この弱アルカリ性液が、油の汚れ落としに効果があって、皮脂汚れもしっかり落とすことができるのです。
臭いを吸収する働きも重曹にはあるので、頭皮のベタツキが原因でにおいがある人にもおすすめです。

血管を拡張する効果もありそれによって血液に流れも良くなりますので、抜け毛の防止にも繋がるのです。それだけでなく殺菌作用・消臭効果もありとても頭皮にはいいのです。

注意点としては、研磨作用もありますのであまり頭皮をゴシゴシ洗うとキズつけてしまうこともあります。

重曹にトリートメント効果はありませんので、シャンプー後にはしっかりトリートメントを。

▼塩

弱酸性のシャンプーに天然塩を混ぜて頭皮をマッサージすると、ミネラル分がはたらきかけて育毛環境を整えます。

最初は、塩のジャリジャリした感触にびっくりするかもしれませんが、よくもみこむようにマッサージ。塩の粒粒感が、マッサージしているうちに、溶けてなくなります。

頭皮をつめを立てずにしっかり上下左右に揺らすような感覚でマッサージを行いましょう。
それから5分程度放置して、流します。

シャンプーした後は少し髪の毛がきしむ感じがすることでしょう。
しかしこの後トリートメントを行うと、驚くほど髪の毛がツヤツヤツルツルになります。

▼はちみつ

普段使うシャンプーにその蜂蜜を3~4滴ほど加えてみて下さい。それをしっかりと混ぜ合わせたら、通常通りシャンプーをしましょう。

ハチミツは様々なコスメ用品に使われますが、髪については特に保湿と保水に優れていることです。
ハチミツは吸収性が高いことから空気中の水分を吸収します。それが保湿力として髪に活かされるのです

最初は蜂蜜のにおいがして違和感があるかもしれませんが、大量に入れるわけでもなく洗い流すのでそんなに気にはなりません。

ハチミツに備わっている浸透力・殺菌力・保湿力といったものが、
頭皮を清潔にして、さらに乾燥によるフケなどを予防する効果が期待できる

▼エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル(精油)とは、ハーブなどの植物の有効成分を抽出した、揮発性のオイルのことをいいます。アロマテラピーの基本となるアイテムです。

シャンプーに好みのエッセンシャルオイルを1滴プラスするだけで、バスルームがその香りに包まれて、気持ちのよい空間になります。

エッセンシャルオイルには、炎症を抑えたり頭皮の皮脂調節をしたり、育毛を促進したりといったいろんな効果があります。

ローズマリーには血行をよくし、ラベンダーやカモミールには肌湿疹などにも効果があるとされているため、香りだけでなくプラスアルファの効用があり、髪の指どおりもよくなります。

ティートリーは、シャンプーやトリートメントに混ぜて使用すれば
頭皮のフケやかゆみの改善にもつながります。

できれば、市販のシャンプーに混ぜてもいいのですが、無添加の香りがほとんど無いものに混ぜるといいと思います。

▼炭酸水

シャンプー前に炭酸水で頭皮を洗うのも、頭皮の汚れをスッキリ落とせて効果的です。

ペットボトルなどに、炭酸水30mlほどとシャンプーを加え、ボトルを振って泡立てます。その後、髪につけて指で洗うだけ。

1 2





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。