1. まとめトップ

東京の教会建築16選

東京で見られる美しい教会建築を集めました。

更新日: 2017年12月13日

81 お気に入り 289240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

個人的な好みでのチョイスです。全箇所、見学に行ってまとめてます。

KURISEKIHANさん

カトリック築地教会

http://tsukijicatholic.jp/
もとは1874年 (明治7年)東京で最初に建てられた教会で、東京市から居留地の一部を借り入れパリ・ミッション会が仮聖堂を建てた。

東京都選定歴史的建造物および東京都中央区の区民文化財に指定されている。

カトリック神田教会

聖堂は、外観はロマネスク様式、内部はルネサンス様式という二つの建築様式を融合した建築物である。

カトリック東京カテドラル

カトリック教会の東京教区の総本部。
元は築地教会に大司教座があったが1920年(大正9年)に関口教会(現東京カテドラル)に移された。
戦災で消失後に、神田教会が仮の司教座聖堂となるものの、関口教会自体は敗戦後の物資不足による経済的理由で長らく再建されなかった。

丹下氏の建築の中でも特に人気が高く、海外からの見学者も多い。

カトリック豊島教会

アントニン・レーモンドはフランク・ロイド・ライトのもとで学び、帝国ホテル建設の際に来日。その後日本に留まり、モダニズム建築の作品を多く残した。

カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)

1 2 3 4