1. まとめトップ

あのジャニーズもここから生まれた。代々木公園の歴史が深イイ。

ジャニーズファンにとっては常識?ジャニーズ誕生の歴史を調べたら代々木公園だった。他にも色々な深イイ歴史があったぞ。開園された代々木公園を10倍(?)楽しむ歴史を色々まとめてみました。デング蚊/デング熱/フェス/イベント/初飛行/オリンピック/野球

更新日: 2014年12月10日

まちひこさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 30200 view
お気に入り追加

みんなに愛されている代々木公園。

今日も花見ー! 原宿 代々木公園(●'w'●) ちょうど満開!人いっぱいだよー pic.twitter.com/13TooXYKHY

今日は何か話題シリーズとなっていますが、次も何かと今話題の代々木公園。紅葉は綺麗なので早く入場可能となってほしいな。 latte.la/photo/16111/26… pic.twitter.com/BS0U0dmO2K

デング熱の感染エリアとして、なにかと話題になった。

当面、閉鎖して蚊の駆除を進める。都によると、閉鎖は1967年の開園以来初めて。

注目され過ぎて、何故かネット上に蚊が発生。

色々あったけどやっと開園。だからこそ知ろう代々木公園の歴史

開園:1967年(昭和42年)10月20日
敷地面積:約54.1ha(およそ東京ドーム11個分)

東京オリンピック選手村跡地に代々木公園が誕生しました。建物のコンクリート基礎部分は公園敷地内に埋めたという。

掘ればでてくる?住宅地を公園に変身させる工事は容易なものではなかったよう。

代々木の名前の由来はお隣・明治神宮の東門付近にあった樅の木の大木から「代々の木」となったとされています。

明治神宮と隣接する作りになっている。

初詣!毎年来てるけど明治神宮混みすぎ!! pic.twitter.com/riF3u7HKN5

初詣者数は毎年全国トップ。

お隣、明治神宮の森と合わせて東京ドーム約27個分に匹敵する森がそこにあります。

明治天皇と昭憲皇太后のご神霊をお祀りする為に創建された。初詣者数は三が日で300万人以上、例年全国1位を記録している。

ファンの間では常識?実はジャニーズ誕生の地

ジャニーズの歴史は、1950年代の終わりに近いワシントンハイツでジャニー喜多川さんがよく野球をしていた事から始まった。

いつしか野球をする少年たちを教えるようになり、ついには彼が自らスポンサーとなって、野球チーム「ジャニーズ」を結成します。

都内の野球チームとの試合では圧倒的に強かったようです。

日本で初めて飛行機が飛んだ地でもある。

当時の飛行機。鳥人間コンテストみたい…。

1910年(明治43年)12月14日、代々木練兵場で滑走試験中の日野熊蔵が飛行に成功。これが動力飛行機の日本国内初飛行とされる。

ちなみに、世界で初めて飛行機を飛ばしたライト兄弟は1903年12月17日

代々木練兵場?ワシントンハイツ?

つまりは戦争の訓練場。「代々木の原」と呼ばれた。見ると分かるが樹木がない。

江戸時代、甲州街道と大山街道に近い、江戸城防衛のために置かれた大名や旗本の屋敷群の連なる武家地であった。

明治42年開設。当初は草原であったが、演習などでその使用頻度が高くなるにつれ、砂ぼこりが舞い立つ荒地に。

練兵場は演習のないときには一般に開放され、草野球や凧揚げなども行われていたという

昭和22年(1947年)撮影。連合国軍占領下の日本において作られた、アメリカ空軍およびその家族のための団地である。

1 2





駆け出しキュレーターです!
個人的にLOVEな記事をまとめていきます!

■FaceBook
http://goo.gl/uIbGRU
■YouTube
http://goo.gl/Qa4oCR



  • 話題の動画をまとめよう