今から十数年前、エガちゃんは借金が350万円もあり、借金取りがアパートまでたびたび押し掛けてきていたそうです。
どうにかせねばと大川総裁に相談したところ、お金は貸してくれなかったけれども
「畳の下に部屋を作ればいいんじゃない?忍者屋敷みたいにさ」というアドバイスをくれたので、
エガちゃんはさっそく畳の下の床板などを外し、毛布まで敷いて「なんちゃって忍者屋敷」に改造。
そして見事、借金取りと顔を合わせることなく、ボコボコにされることなく済んだのだけれども、
この借金取りがエガちゃんが隠れている畳の上に何時間も居座り、なかなか帰らない。
まるでミイラのように固まったまま息をひそめているのもつらい、ということで
なんと畳の下から外の庭につながるトンネルを掘ってしまいます。
何日かコツコツと掘り続けでトンネルは完成。
以降、借金取りが来たらトンネルをくぐり外へ、という平穏な日々が続いていたのですが・・・
ある日、庭を掃除していた大家さんがトンネルの出口の穴にはまり、とうとうバレてしまう。
エガちゃんが部屋にいたら急に畳が持ち上がり、下から大家さんが顔を出して「コラー!」。

出典江頭さんの伝説を教えてください? - Yahoo!知恵袋

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名言なんてクソ食らえ!本当の江頭2:50伝説

巷にあふれる名言やいい人伝説なんてクソ食らえ!芸に命をかける本当の江頭2:50伝説のまとめです。

このまとめを見る