自分の属性が低い

キャッシングでの「属性」とは、本人を構成するものにあたります。
住所や氏名、年齢、勤務先、勤務年数、年収などです。他にも、住んでいる家が持ち家なのか賃貸なのか、または住み込みなのか。保険証の種類なども本人属性になります。

勤務先や勤務年数、年収ですが...勤務年数は長いほうが、年収は高いほうが属性が高くなります。フリーターや自営業よりも公務員などの収入が安定している人のほうが高くなります。

自分の属性が高くないと思う方は、審査の緩いローン会社や消費者金融に申込みましょう。

出典キャッシングの審査基準を把握して、手軽にキャッシングを利用しよう!! - NAVER まとめ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【キャッシング初心者必見!】キャッシングの審査基準を確認し、キャッシングを成功させる!

キャッシングの審査基準を確認し、キャッシングを成功させる!を軸にまとめてみました。

このまとめを見る