主に、以上の事が審査対象になります。
過去に問題も無く、書類のミスもなく、借りる金額にも問題が無いのに審査に落ちている場合は、おそらく本人属性が低いと思われます。
申込んだ、ローン会社や消費者金融よりも審査が緩いところを探しましょう。

どうしても、申込んだローン会社や消費者金融がいい場合は、時間を開けてからもう一度申込みましょう。勤務年数や居住年数などが長くなれば審査に通りやすくなります。1回目が駄目でも2回目はすんなりと通ることもあるみたいです。

出典キャッシングの審査基準を把握して、手軽にキャッシングを利用しよう!! - NAVER まとめ

ということですね。大変参考になりました。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【キャッシング初心者必見!】キャッシングの審査基準を確認し、キャッシングを成功させる!

キャッシングの審査基準を確認し、キャッシングを成功させる!を軸にまとめてみました。

このまとめを見る