1. まとめトップ

シーレーン上の機雷掃海へ

安倍首相は28日の衆院予算委員会で、紛争に伴いシーレーン(海上交通路)に敷設された機雷の除去について、「個別的自衛権で対処できないのは明白だ」と述べ、憲法解釈を変更して集団的自衛権に基づき対処する必要があるとの政府見解を強調した。

安倍晋三首相は十四日、自衛隊による国際的な機雷掃海活動について、他国に対する武力攻撃が発生した場合に自衛権発動を認める新たな三要件の対象とすることを議論する考えを表明した

機雷除去も、日本船だけを標的に敷設された場合は個別的自衛権の適用もあり得るが、機雷は不特定多数の国を対象とするのが通例で、そんな事態は非現実的だ。

安倍晋三首相は30日のNHK番組で、中東地域のシーレーン(海上交通路)で停戦前の機雷掃海を要請された場合の自衛隊派遣について、7月に閣議決定した新たな武力行使の3要件に当てはまるかどうかを個別に判断する考えを示した。

安倍首相や内閣法制局長官ともに同じ答弁をしているが、他国に対する武力攻撃が発生した場合、つまり、ペルシャ湾での機雷敷設が、わが国が武力攻撃を受けた場合と同様の深刻重大な被害が及ぶことが明らかかどうかだ。単なる経済的利益が損なわれることだけでは駄目だという考え方だ。

公明党山口代表の答弁。

ホルムズ海峡での機雷掃海視野に

集団的自衛権を巡って安倍総理大臣は、石油の輸送路である中東・ホルムズ海峡での機雷の処理に自衛隊も参加すべきだと強調しました。

首相は、鳥取県境港市で記者団に「正面から向き合っていく必要がある。当然、機雷掃海も視野に入れて議論したい」と述べた。同時に「日本にとって、海外からの石油や食料は死活的に重要だ。なすべきことはやらなければならない」と強調した。

首相は、輸入する原油を載せたタンカーの大部分が通過するペルシャ湾のホルムズ海峡を例示し、「機雷で封鎖されれば、死活的な利益が損なわれる」と指摘。「日本にやってくる商船隊は日本船籍ではないわけで、自衛隊が守れなくていいのか」と語った。

安倍総理は、ホルムズ海峡での機雷掃海について、「各国が協力しているのに我が国ができなくて良いのか」と自衛隊の参加に意欲を示しました

石破氏は、輸入原油の多くが通過する中東のホルムズ海峡を念頭にしたシーレーン(海上交通路)の機雷掃海に関し「石油の輸入が困難に直面すれば石油も物価も高騰する。株価も影響を受ける」と指摘した。

画像左端にホルムズ海峡がある。

安倍総理大臣はシーレーン=海上交通路で武力攻撃が発生した際の国際的な機雷の掃海活動への参加について、「日本の船舶が多数航行する重要な海峡で機雷が敷設され、危険にあう可能性が高く、各国が協力して機雷掃海を行っているなか、その能力に秀でる日本が掃海をできなくていいのか。現在与党で協議が進められており、その結果に基づき政府として対応を検討し、憲法解釈の変更が必要と判断すれば閣議決定していく考えだ」と述べました。

安倍晋三首相は一日に閣議決定した武力行使が認められる新三要件で、中東のホルムズ海峡で敷設された機雷について「相当の経済危機が発生したといえる。誰かが除去しないと危険はなくならない」と掃海のために集団的自衛権行使が認められると説明した。

「ホルムズ海峡はわが国のエネルギー安全保障の観点から極めて重要な輸送経路となっており、仮にこの海峡の地域で紛争が発生し機雷が敷設された場合、その段階で相当の経済危機やエネルギー危機が発生したと言える。わが国の存立が脅かされ国民の生命・自由及び幸福追求の権利が根底から覆されることとなる事態が生じうる」と述べ、武力行使の新たな3要件を満たせばホルムズ海峡での機雷の掃海活動は可能になるという認識を示しました。

集団安全保障でも機雷掃海

江渡聡徳(えとあきのり)防衛相兼安全保障法制担当相は八日、武力で他国を守る集団的自衛権を行使して、自衛隊が停戦前の機雷掃海を行っている途中で、国連安全保障理事会の決議に基づき、国連主導で侵略国などを制裁する集団安全保障に切り替わっても、活動を継続すると明言した。

江渡氏は「資源や食料を輸送する船舶の安全確保は極めて重要」と指摘。それが脅かされる場合は停戦前でも機雷掃海を認める考えを示した。その上で「(武力行使を認める)新三要件を満たす限り、国際法上の根拠が(集団的自衛権から)集団安全保障になったとしても、自衛隊が活動をやめることはない」と述べた。

武力行使の新3要件

(1)我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に、(2)これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない時に、(3)必要最小限度の実力を行使すること――という内容。

掃海は安全な海域に限定

1 2





Parabellumさん