出典 rr.img.naver.jp

田中将大

1月22日にニューヨーク・ヤンキースと7年総額1億5500万ドルで契約合意したことが発表される。投手としてはMLB史上5位の契約となり、4年目終了後には契約をオプトアウトしてFAとなれる条項が付く。合意後の会見ではヤンキースとの契約を選んだ理由について「最大限の評価をしてもらった。世界でも名門のチームだし、いろいろなものを感じながら、違ったものを感じながらプレーすることができるのではないかなと思っています」と語った。背番号「18」はすでに黒田博樹が使用しているため、「19」となる。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る