出典 marticleimage.nicoblomaga.jp

斎藤佑樹

自らが語ったように「最強の24歳」にはなれなかったものの、高校時代に甲子園で投げ合った田中将大については、「いつか追いついて、追い越したいと思っている。勝負は今だけじゃないんだって、心のどこかで思っている。24歳、25歳の現時点では、ピッチャーとしてマー君の方が上です。でも、30歳になったら、40歳になったらどうかということは誰にもわからない。そのための大学4年間だったと思っています。そこには僕、けっこう自信を持ってるんです」と語っている。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る