1. まとめトップ

10秒で痩せる!どこでも出来る速攻お腹ダイエット

すぐに効果を実感!

更新日: 2017年03月19日

takanori5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1491 お気に入り 859457 view
お気に入り追加

お腹をギュッと凹ませただけ

毎年夏が迫ってくると、お腹が出ていて水着なんて恥ずかしくて着れない!という問題をくり返してはいませんか?

ドローインとは、

ドローインとは、英語表記だと(draw in)、日本語で息を吸う・引っ込めるという意味であり、息を吸ってお腹を大きく引っ込めるエクササイズを呼ぶ。

基本のドローイン【1】 腹式呼吸でお腹を凹ませる

まずは腹式呼吸をマスターしよう。

■腹式呼吸でお腹を凹ませる
息を吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時に凹む腹式呼吸。寝姿勢で腹横筋を意識しながらチャレンジしよう。

1.仰向けで、両ひざを閉じた状態で立てる。鼻から息を大きく吸い、お腹を最大限に膨らませる。
お腹に手をそえ、腹横筋に負荷がかかっているのを意識しながら行おう。

2.口から息を吐き出し、お腹を最大限まで凹ませる。

※腹横筋を意識しながら、吸って吐いてを3、4回繰り返すうちに、膨らみと凹みの差がどんどん大きくなっていくはずだ。

基本のドローイン【2】 骨盤底筋を締める

さらに骨盤底筋を意識してドローインの効果をアップ。

次に骨盤底筋を鍛えるための姿勢をマスターしよう。骨盤底筋が鍛えられると、内臓の位置も安定する。

1. ひざ立ちの状態になり、お腹を膨らませながら肛門と膣に力を入れて、身体の中に絞り込むように締め上げる。両太ももの内側を寄せるイメージで行おう。

2. 骨盤底筋は締めたまま、お腹をギュッと凹ませる。

※膨らませる、凹ませる動作を3、4回繰り返し、これ以上、凹ませることができないという状態になったら「ドローイン状態」の完成。

1回10秒!実践ドローイン

■通勤電車-吊革編

吊革を持ち、立った状態でドローイン。

そのまま、頭が軸足の上にくるように片足立ちになり、軸足と反対側の脇腹を意識して10秒キープ。これを左右交互に行う

■通勤電車-座席編

車内で座った時の10秒ドローイン

座った状態で10秒ドローインを行うと骨盤底筋を意識しやすい。両ひざが離れないように注意すれば、太ももの内側のエクササイズにも。

背もたれを使わず、イスに浅く座り、骨盤底筋をとくに意識しながら、10秒ドローイン。両ひざが離れないようにするのもポイント。

1





吉祥寺で暮らす学生です。洋楽が好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう