1. まとめトップ

国立競技場の芝生や電光掲示盤が買える!

取り壊しが決まった国立競技場の芝生や椅子がメモリアルグッズとして限定販売される。

更新日: 2014年05月31日

1 お気に入り 1649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最新ネタさん

SAYONARA国立競技場

新国立競技場建設に伴い取り壊される国立競技場で5月31日、「SAYONARA国立競技場FINAL “FOR THE FUTURE”」が開催される。

皆さん、こんばんは! 明日はブルーの国立競技場事前訓練があります!天候によって時間は変わりますが恐らく17時30分頃かと・・。 松島ー入間ー国立ー入間という予定だそうです。 時間が許せば、ぜひ空を見上げてみて下さい!! pic.twitter.com/bQcWlQ082d

座席や電光掲示盤時計などを販売

2020年東京五輪のメーンスタジアム建設に向けて解体される国立競技場の座席や芝生などが31日から「メモリアルグッズ」として一般向けに販売される。

「チケットぴあ」にて発売

日本スポーツ振興センターが「チケットぴあ」のホームページで、先着順で販売すると30日に発表

主なメモリアルグッズ

自由席、指定席、VIP席、ロイヤルシート、さらには記者席も販売。
数の多い自由席は7,597席を販売。
価格は6,800円。

芝生は卓上サイズのミニプランターとして販売。
価格は1,800円。

出典ameblo.jp

国立競技場で実際に使用されている「電光掲示盤」のユニットを利用したデジタル時計を202個限定で販売。
価格は39,800円。

国立競技場のシンボルとも言える『炬火台』は超精巧な
約12cmのミニチュアとして販売。
蝋燭たてとして使用可能。
実際の炬火台周辺の御影石を使ったプレートも付属。
2,020個限定で価格は19,800円。

他のグッズは以下から

1