1. まとめトップ

「オーディションで落とすのは完成された子」

AKB48 オーディションで落とす子は?秋元康「完成された子」 | 芸能ニュースまとめ | おにゃのこニュース

AKBオーディション「どんな人が合格するのですか?」に戸賀崎さんが回答

良くオーディションを受けようとする人から頂く質問について・・・

Q「どんな人が合格するのですか?」

A.合格する為の明確な基準はありません。
基準があるならば「何度も挑戦してやっと合格しました!」
というメンバーはいないはずです・・・

Q「歌やダンスが得意じゃないのですが?」

A.秋元先生は「成長過程を見て頂く」をコンセプトにして
劇場公演を行っているのでAKBの初期メンバーの中でも
踊れなくて居残り練習をしていた148cmの小さな中2の高橋みなみ
渚のチェリーでソロパートのレコーディングを泣きながら拒んだ中2の前田敦子
そうやってみんな歌や踊りを体得していったのです

ただ、「AKB48の◯◯さんに憧れています!一緒に踊るのが夢です。」ではなく
「憧れられる人」になりたいと思っている方からのご応募お待ちしております。


・・・この戸賀崎さんの言葉から考えるとAKBオーディションを受ける方は
やっぱり、自分らしさをぶつけるしかないのでは・・・
情熱を素直にぶつけられない女子が選ばれる可能性は低いと思うのですが
(※あ、これは個人的な意見なので本当はどうだかは分かりませんので・・・)

AKB48のオーディション倍率が凄すぎる…。

オープニングメンバーオーディション


一次審査:応募数7924名
二次審査:合格者45名
最終審査(2005年10月30日):合格者24名

第二期AKB48追加メンバーオーディション


一次審査:応募総数1万1892名、合格者131名
二次審査(2006年2月19日):合格者54名
最終審査(2006年2月26日):合格者19名

第三期AKB48追加メンバーオーディション


一次審査:応募総数1万2828名、合格者134名
二次審査(2006年11月23日):合格者72名
最終審査(2006年12月3日):合格者20名

ぱるる 「AKBオーディション歌わずに合格した」

AKB48オーディション受けた理由
学校の友達と一緒に受けようといわれて受けました。
選んだ曲は「渡り廊下走り隊」の「初恋ダッシュ」。
歌えなかったので歌わなかった。
受かると思ってなかった。

渡辺美優紀

Twitter

峯岸みなみのAKBオーディションの書類審査通過理由は劇場支配人の戸賀崎智信と同じ誕生日だったため

(なぜAKBのオーディションに応募したか?-) 私、写メをかわいく撮るのが得意だったので、 プロフィールに何も書かないで写メだけを送ったら、 誘いの電話がガンガンなったんです #小嶋陽菜_伝説

阿部マリアは本当はモデルになりたくて、アイドルにはなりたくなかったが、母親に「AKBにはモデルとして活躍する篠田とかもいるので」と言われて、オーディションを受けることにした。

『柏木由紀が暴言 「モー娘オーディションに落ちた。AKBはブスでも入れる」』 bit.ly/U4scmZ -YouTube (俳優) -動画まとめ

【AKBトリビア】野呂佳代(現在SDN48)はAKB48のオーディションで年齢を2歳サバ読んでた(22歳→20歳)

竹内美宥はAKB加入以前、雑誌「なかよし」の専属モデルとして活躍。日本テレビ系オーディション番組『歌スタ!!』で、ファッション雑誌『ピチレモン』連動企画で安倍川緑、福留仁菜、吉田萌美とともに「裏ピチモ・ユニット」を結成。

当時からアイドルに憧れていたという指原は、周囲に内緒でAKBのオーディションに応募し合格。中学卒業と同時に上京し、同じメンバーである北原里英や大家志津香らと集団生活を始めた。

渡辺麻友のAKBオーディションの応募理由は「大好きで入りたかった」から

峯岸みなみの応募のきっかけは偶然オーディション雑誌で見かけた「秋葉原48プロジェクト」募集告知に掲載されていた秋元康の写真を見た両親が「凄い人だよ」と言ったから

永尾まりやは友達が勝手にAKB48のオーディションに応募した。永尾はAKBについてまったく知らなかった。書類審査に合格していたのも知らず、いきなり渋谷に連れていかれたら、そこが二次審査の面接会場だった。

島田晴香はテニス部である団体戦試合で優勝できなければ、AKBのオーディションに参加しようと決意。実際に島田は勝ったが、他のみんなが負けてしまい、1対4で試合に負けてしまう。そしてAKB48のオーディションを受けることに。

1 2





ikemattiさん