1. まとめトップ

熊本県の超ローカルお惣菜『ちくわサラダ』って何?

熊本県の超ローカルお惣菜『ちくわサラダ』を知っていますか?熊本に本店を置くおべんとう・総菜専門チェーン店「おべんとうのヒライ」が発祥の超人気お惣菜です。熊本に行った際には食べてみてはいかがでしょう?

更新日: 2015年12月29日

27 お気に入り 114867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shimikeさん

熊本県の超ローカルお惣菜『ちくわサラダ』って何?

「ちくわサラダ」は簡単に言うと、ポテトサラダを思いっきりチクワの穴に詰め天ぷらにしたものです。

熊本県内にあるお弁当屋のお惣菜コーナーで、人気を博し、それが県下全域に広がって現在では定番メニュー化しています。

店によって「ちくわサラダ天」「サラダちくわ天」「ちくわのポテト天」など名称は様々です。

ちくわの穴の中に、ポテトサラダを思いっきりに詰まっています。

秘密のケンミンSHOWで「熊本ケンミンのヒミツのごちそう」と紹介されていました。

衣のサクサク感とちくわのプリプリ感、そしてポテトサラダのほっこり感のバランスが絶妙!

ポテトサラダも竹輪の天麩羅も、家庭料理では人気の高いメニュー。
その2つを合体させたちくわサラダ天は、絶対おいしいに決まってる

発祥は「おべんとうのヒライ」立野店

「ちくわサラダ」のルーツをたどると、発祥地は熊本に本店を置くおべんとう・総菜専門チェーン店「おべんとうのヒライ」

朝早くから地元客で賑わう24時間営業のおべんとう屋さんです。

スーパー並の品揃えでタバコ、アルコール類まで販売してるので地元や観光客で常にいっぱいです。

そして「おべんとうのヒライ」立野店は「ちくわサラダ」を最初に作ったお店なのです。

「人気の定番総菜だったポテトサラダと、ちくわとを一緒にしたら、人気も倍になるのでは?」との実に単純な発想から30年くらい前にできたという。

おべんとうのヒライでは、元祖ちくわサラダのほかにちくわタママヨ、ちくわサラダミニ、アスパラちくわサラダなど詰め物の違いで数種類が存在しています。

おべんとうのヒライは熊本県に多数存在!

おべんとうのヒライは熊本県にたくさんあるので、地元民だけでなく旅行者でも比較的簡単に見つけることができるます。

何店舗か福岡県にも出店しています。

熊本までは遠くて行けないけど…もちろん自宅でもつくれるぞ!

作り方は簡単!

材料は、「ちくわ」と「ポテトサラダ」(穴の大きなプリプリ感のあるちくわだったら大丈夫です。

作り方は・・・
① ちくわを縦に切れ目を入れて開き、ポテトサラダを詰め込みます。

② 天ぷらの衣をつけて、170~180℃の油で揚げて完成。

ちくわもポテトサラダもそのまま食べることができるものなので、衣がカラッと揚がった時点で完成です。

人気らしいけど、一口食べてその理由がわかったね!ちくわの中にホクホクしっとりなポテトサラダがみっちり詰まってる!!結構いい感じのボリューム。おかずにもメインにもなれる一品だね(^^) あっという間にペロリと2本食べてしまった… pic.twitter.com/nidkT1m0Fl

関連リンク

1