1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

黄色、青、赤を基本色とし、花、鶏、民族衣装の人物をモチーフにした手描き陶器。デザインによっては、部分的にポーランド陶器のようなスタンプも併用することも。
ブルターニュ地方の観光地のお土産屋さんでよく見かけます。

真のカンペール焼きはアンリオ・カンペール(HENRIOT‐QUIMPER、旧社名アシュべー・アンリオHB-HENRIOT社のもので、1690年より創業しており現存するすべてのフランス企業の中で最古の企業である。 カンペール陶器の最大の魅力はカンペールタッチと呼ばれる熟練した職人の絵付け技巧に

ピカソ、ゴーギャン、セザンヌほか多くの画家がカンペール陶器でイマジネーションを高めた

この写真のように、近年は伝統モチーフをつかった現代感覚のシリーズもあるが、以下は、伝統的なものだけを紹介。

花のモチーフ。
縁のブルーは、ポーランド陶器みたいなスタンプ。

ブルー単色もある。

ピンク単色もある。

人物モチーフ。縁は太い黄色の外周に内周はブルーの3本線となっている。

1 2 3