1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

要領がよくなりたい… 実践したい要領がよくなるコツとは

要領が良くなりたい方も少なくないのではないでしょうか? 要領が良くなるためのコツについてまとめました

更新日: 2014年09月02日

VVV504さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
144 お気に入り 66593 view
お気に入り追加

要領良くなりたいですよね…

頭パンクしそう要領よくなりたい 。゚(゚^ω^゚)゚。

しなきゃいけないことがありすぎて追いつけぬ。要領よくなりたい…(´・Д・)」

要領良くなるには、どうすれば良いのでしょうか?

自分の能力や技術をよく把握する

要領よく働いていくためには、自分に何ができるのかを把握していなければなりません

要領が悪い人間が生きるには、自分の限界を把握して、自分のペースで、淡々と行動するのがよいと思う

あまり普段意識していない事ですが、まずは自分自身と向き合ってみましょう

どんなことに取り組むにしても、自分の能力を把握しておくことはとても大切です。自分の能力を知らないと、効率的に物事に取り組めず、要領が悪くなってしまうからです

何事も難しく考えすぎない

世の中には、無意識のうちに、ついつい、いろいろと考えすぎてしまう人もいるようです

難しく考えすぎて無理難題をさらに難しくしてしまったら、本末転倒になってしまいます

ムリをしないことも大切!

要領よく働いていくためには、ムリをしてはいけません。ムリをすればかならずどこかにしわ寄せがきます

要領よくするには、何事も難しく考えずに簡単に考え、時間を有効活用することが大切なのです

目的を常に確認し、確かなものにする

目的と手段を明確にするだけで、すべての物事が前へ進む。物事が前に進まない多くの原因は、目的と手段を混同しているからだ

要領よく働くためには常に目的を意識し、そこから外れないことが大切です。人は、仕事を行っていくと気がつかないうちに目的から外れていきます

作業を目的としてしまうと、頭を使うことをやめてしまいます。作業は仕事ではないのです。結果を出すことが仕事なのです

目的がきちんと明確にされていないと、時間も効率的に使えず要領が悪くなります。要領をよくするには、目的を明確にすることも大事なのです。

自分の中に絶対やるという習慣を決める

毎朝のエクササイズ、朝はきちんと朝食を摂る、帰宅後は必ず半身浴で汗をかく、など自分に合った習慣をもつことは毎日のリズムを保つためにとっても大切

習慣にしたいことをスケジュールに組み込めばさらにOK

習慣化したいことを、予めスケジュールに組み込んでしまう。これも、続けるためのテクニックです。

1 2





VVV504さん

このまとめに参加する